平成26年2月記録的大雪災害に関する検証報告について

公開日 2014年08月06日

最終更新日 2014年08月06日

平成26年2月記録的大雪災害に関する検証を報告いたします

平成26年2月14日朝から2月16日朝までの小諸市における累積積雪量は、108センチメートルを記録し、記録的な大雪となりました。

今回の大雪災害の対応について、これまで経験したことの無い大量の積雪であり、迅速な対応に至らなかったことなどを反省しながら、被害対応の中で浮かび上がってきた、今後の課題や改善策などを、庁内で総括するとともに、区長はじめ市民の皆様や議会、防災会議の皆様のご意見を踏まえつつ、改めて整理いたしました。

つきましては、整理した検証報告書を掲示しますのでご覧ください。

市では今後も引き続き多くの皆様からご意見を頂戴しながら、市民の皆様の生命と財産を守ることを最優先に、安全・安心な生活の確保に向けて、今回の大雪災害の経験を最大限生かし、災害対応の充実に向け取り組みを進めてまいります。

平成26年2月記録的大雪災害に関する検証報告書[PDF:622KB]

お問い合わせ

総務部 総務課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード