第15回虚子・こもろ全国俳句大会受賞者

公開日 2014年05月26日

最終更新日 2015年09月24日

 第15回虚子・こもろ全国俳句大会には、国内だけでなく海外からもたくさんのご応募をいただきました。

 一般2,534句(846名)、高校生5,511句(1,994名)、中学生5,955句(2,209名)、小学生2,508句(925名)の応募がありました。

 以下に、入賞作品をご紹介します。

 なお、学年は応募時のものです。


賞名(16賞) 応 募 句 住 所 氏名(俳号)
一般の部
第十五回 俳句大会賞  虚子の世をつなぐ小諸に秋惜しむ 香川県 山下 雅子
長野県知事賞  螢籠ゆすりて草を灯しけり 兵庫県 杉岡 壱風
長野県教育委員会賞  虚子庵は大き日だまり笹子鳴く 松本市 横山 昌子
小諸市長賞  雲水やたちまち仕上ぐ冬囲ひ 秋田県 坂 一草
小諸市議会議長賞  初蝶に蹤きゆく虚子の散歩道 長野市 木原 登
小諸市教育委員会賞  虚子庵の甕の目高の子沢山 小諸市 塩川 正
長野県俳人協会賞  虚子庵に虫の祭りの始まりぬ 中野市 松井 義典
小諸商工会議所賞  信濃路や素焼色なる冬芽たち 東京都 今田 克
小諸市観光協会賞  本陣の廊下は畳牡丹の芽 山梨県 樋口 芙美子
NHK長野放送局賞  億年に日を継ぎ足して百日紅 愛知県 長谷川 邦芳
信濃毎日新聞社賞  虚子の忌に咲かせたき花ありにけり 上田市 田中 純子
読売新聞長野支局賞  萩括り花嫁通り易くする 京都府 吉田 藤治
毎日新聞長野支局賞  山国の山のかくるる寒さかな 東京都 松浦 靖子
小諸市文化協会賞  もう登ること無き山の眠りをり 岐阜県 大西 誠一
小諸青年会議所賞  虚子とのみ彫られし墓よ涼しさよ 千葉県 深山きんぎょ
小諸市俳句連盟賞  水音のほかに音なき紙漉場 静岡県 髙杉 光昭
高校生の部
賞名 応 募 句 学 校 名 学年 氏 名
最優秀賞  詰衿の硬さに慣れし若葉風 鹿児島県立鶴丸高等学校 1 末吉 康暉
優秀賞  アルプスの空つきぬけて燕来る 岐阜県立飛騨神岡高等学校 1 中田 千聡
 失恋の日の夕焼けを手のひらに 福島県立須賀川高等学校 3 相馬 智佳
 くるぶしに光り零して夏初め 茨城県立結城第二高等学校 1 砂見 美紗
 ヒロシマの時を刻みし蝸牛 愛知県立安城高等学校 2 中山 瑠佳
 蝉の声私の朝を消してゆく 愛知県立安城高等学校 2 杉浦 ひなの
 生きる意味さがしてあるく冬の夜 東京都立飛鳥高等学校 1 久保田 孔
 いつだってわたしはわたし夏の海 岐阜県立飛騨神岡高等学校 3 中林 靜花
 砂時計の中まで白し初夏の風 茨城県立結城第二高等学校 1 砂見 美紗
 雪ふらず課題ばかりが降りつもる 長野県小諸高等学校 1 宮澤 尚樹
 一陽来復経の終はりのふいにきて 開成高等学校 2 山本 卓登
 遠雷がかすかに聞こえたふたりきり 埼玉県立久喜北陽高等学校 1 村川 碧
 沈黙の続く面談雲の峰 飯田女子高等学校 3 牧島 綾子
 三度目のデートは赤いセーターだ 茨城県立結城第二高等学校 2 井上 若菜
佳作  母さんもみているだろうか夕焼空 愛知県立安城高等学校 3 岩間 みすず
 立葵同じ明日を見ていたい 福島県立須賀川高等学校 3 相馬 智佳
 冬木立細き影踏みペダルこぐ 鹿児島県立鶴丸高等学校 1 野上田 周
 人と居てなお人恋し秋の暮れ 三重県立宇治山田高等学校 1 井村 麻利江
 よく笑うインコと過ごすクリスマス 愛知県立幸田高等学校 2 中川 桜
 サイダーの泡に幾つも物語 福島県立須賀川高等学校 3 相馬 智佳
 初夢は思い出せずに消えてゆく 飯田女子高等学校 1 田中 花梨
 戻りたいもどりたくない鰯雲 茨城県立結城第二高等学校 3 川上 春姫
 たけのこがひょいと顔だす季節かな 広島県立広島観音高等学校 1 永尾 誠那
 泳ぐには小さき湯舟や漱石忌 開成高等学校 2 山本 卓登
 かまくらの小さな女主人かな 鹿児島県立鶴丸高等学校 1 水流 かなこ
 夕焼をながし込みたるティーカップ 大阪府立吹田東高等学校 2 小嶋 美雲
 徹夜してテスト期間の水っ洟 愛知県立弓削高等学校 2 長島 亜希子
 炬燵出す母の背遠くなりにけり 愛知県立弓削高等学校 2 藤川 篤
 咳をして軽くなってく何もかも 茨城県立結城第二高等学校 3 野口 汰樹

高校生の部 学校賞

学校賞  鹿児島県 立鶴丸高等学校
 茨城県立 結城第二高等学校

 

小学生の部
賞名 応 募 句 学 校 名 学年 氏  名
特選  カマキリを見つめて見つめ返されて 森村学園中等部 1 落合 紫苑
 ホカホカの祖母のおでんとその笑顔 実践女子学園中学校 1 倉澤 晴華
 早起きし雪かきすればニ膳飯 小諸市立 芦原中学校 1 黒田 智輝
 広州の空にも凧が舞い上がる 広州日本人学校 1 平野 詩織
 あじさいに輝いている雨のつぶ 東海市立 加木屋中学校 2 守崎 葉月
 お雑煮のだしの香りで朝迎え 北九州市立 大谷中学校 2 マーフィー・ケヴィン
 つららたれキラリと光る時計台 北九州市立 大谷中学校 2 森 ふうか
 大晦日その一瞬の時計見る 七尾市立 中島中学校 2 西井 朝日
 冬の日をゆっくり回す観覧車 実践女子学園中学校 3 寺田 汐里
 マフラーの下からもれる白い息 北九州市立 大谷中学校 3 藤田 菜保
佳作  祖母の背を越えた今年の夏休み 森村学園中等部 1 村上 詩歩
 チューリップ色とりどりのコーラス隊 北九州市立 大谷中学校 1 平田 悟
 こがらしとサッカーをして一人勝ち 大阪桐蔭中学校 2 岩田 和也
 どこからかウグイスの声響く朝 東海市立 加木屋中学校 2 柴山 真広
 ひたすらに打ちこむシュート炎天下 北九州市立 大谷中学校 2 原 望愛
 おもち焼き今年の期待ふくらます 広州日本人学校 2 篠崎 はるな
 雪が降り木が重そうに肩車 実践女子学園中学校 3 辻野 真結
 朝駅へ急ぐわたしの息白し 実践女子学園中学校 3 安田 有里
 メールよりなぜかうれしい年賀状 実践女子学園中学校 3 礒﨑 あす琉

中学生の部 学校賞

学校賞  北九州市立 大谷中学校
 実践女子学園中学校

 

小学生の部
賞名 応 募 句 学 校 名 学年 氏  名
特選  おちぐりは空っぽ母とわらい合う 高岡市立 伏木小学校 2 藏野 莉央奈
 いねをかるのこぎりがまの音立てて 高岡市立 伏木小学校 2 室崎 珠奈
 木がらしもおいかけて来る鬼ごっこ 松山市立 桑原小学校 3 荒木 咲良
 あやとりの指おどらせる秋の夜 高岡市立 伏木小学校 3 村 美咲姫
 マラソンは四十七位秋の風 高岡市立 伏木小学校 4 熊本 彩乃
 お正月昔の遊び母に聞く 小諸市立 野岸小学校 4 小山 ゆらら
 ぶらんこで山をけとばし動き出す 松山市立 桑原小学校 5 泉市 竜希
 シュート決め白い息はきハイタッチ 小諸市立 野岸小学校 5 古海 利樹
 化石ほり地層の真上にいわし雲 高岡市立 伏木小学校 6 奥原 凜
佳作  かぜひきのままのかわりにおかいもの 高岡市立 伏木小学校 1 井口 希星
 赤もみじてがたみたいにおちている 霧島市立 平山小学校 2 澤﨑 嶺
 しゃぼん玉にんじゃみたいに消えていく 大分市立 坂ノ市小学校 2 首藤 響
 落ち葉まうボール追ってるグラウンド 高岡市立 伏木小学校 3 野村 大登
 妹のこごえる手とりあるく道 小諸市立 野岸小学校 3 土屋 光
 風がふきコスモスの波できている 土佐市立 高岡第一小学校 5 田鍋 綾香
 春風におされて歩く散歩道 土佐市立 高岡第一小学校 6 池田 紳
 自転車をびゅんびゅんこぐと春の風 土佐市立 高岡第一小学校 6 川澤 里奈
 父さんの枝豆少しつまみ食い 七尾市立 中島小学校 6 永坂 郁也
 父さんのふくら雀のような腹 安城市立 明和小学校 6 長谷川 遼平
 寒さ耐え幸せ運ぶ道祖神 小諸市立 野岸小学校 6 荻野 千尋

小学生の部 学校賞

学校賞  高岡市立 伏木小学校
 松山市立 桑原小学校

 一般の部「先生選」につきましては作品集に掲載しました。

 また小中学生の部の特選句については、鑑賞の手がかりになるよう、作品集に簡単な解説を掲載しました。

 作品集は完売しました。作品集を1冊500円にて販売しております。ご希望の方は、実行委員会事務局(電話0267-22-1700 内線2281・2283 生涯学習課)までお問合せください。(第15回大会・一般の部に投句いただいた皆さん宛には、平成25年5月中旬に作品集を発送しました。)

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。