平成26年4月1日からの消費税率改正に伴い水道料金及び加入金等が変わります。

公開日 2014年05月09日

最終更新日 2014年05月09日

水道料金の改定について

 現在の水道料金には、5%の消費税が加算されております。
 平成26年4月に消費税が8%に改定されることから、4月から使用する水道料金についても8%の消費税を加算した新料金とさせていただきます。

 しかし、平成26年3月31日以前より継続して使用している水道料金については、経過措置等により、7月から納入する料金から8%の消費税を加算します。

 これまで、業務の委託化や人件費の削減などさまざまな改革を行い、平成14年以降、水道料金の据え置きをしてきましたが、こうした内部努力にも限界があり、今回は消費税分のみの料金を改定させていただくことにいたしました。

 市としましては、今後もさらなる経費削減と経営の合理化に取り組んでまいりますので、皆様のご理解をお願い申し上げます。

 問い合わせ先 管理課 庶務料金係

水道加入金、設計・監督手数料、水資源保全負担金の改定について

 給水装置の新設時等に納入をいただく水道加入金、設計・監督手数料及び一定規模以上の開発に伴う給水装置設置時に納入をいただく水資源保全負担金については消費税が加算されております。

 ついては、平成26年4月1日からの消費税改定に伴い、これらの納入について消費税を現行の5%から8%に改定させていただきます。よろしくご理解の程お願い申し上げます。

  問い合わせ先  上水道課  給水係


 

ダウンロード

新水道料金例[PDF:7KB]

お問い合わせ

環境水道部 上水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-1340
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード