飲用井戸の衛生管理

公開日 2014年03月27日

最終更新日 2014年03月26日

 井戸水や湧水は、管理不適や有害物質の地下浸透等により汚染されるおそれがあります。清潔で安全な水は、生活に欠かせないものですが、飲用井戸は原則として所有者(設置者、管理者)がその衛生管理を行います。次のような点に気を付けて、適正な管理に努めてください。

  • 井戸やその周辺に、みだりに人や動物が立ち入らないようにしましょう
  • 井戸やその周辺の点検を定期的に行い、清潔保持に努めましょう
  • 専門の検査機関による水質検査を定期的に行いましょう
  • 新たに井戸を設置したときは、水質基準に関する省令に掲げる事項の水質検査を行い、安全を確認してから飲用しましょう

井戸水に関するご相談

 井戸水が原因で人の健康を害する恐れがあることを知ったときや、水質検査の結果が水道法に基づく水質基準を超える汚染が判明したときは、直ちに給水を停止し、利用者にその旨を周知するとともに生活環境課へご相談ください。

【長野県】飲用井戸の衛生管理について

小諸市飲用井戸等衛生対策要領[PDF:94KB]

お問い合わせ

環境水道部 生活環境課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード