地籍調査事業

公開日 2014年03月21日

最終更新日 2017年07月14日

 小諸市では、昭和56年から休止していた地籍調査事業を平成20年度から再開しています。地籍調査を行う地区(未調査地区)はダウンロードファイル「平成20年度再開以降地籍調査実施状況及び年次計画(予定)」等のとおりです。 調査にご理解ご協力をお願いします。

地籍調査とは

 地籍調査とは、一筆(いっぴつ)ごとの土地について、所在、所有者、地番及び地目の調査並びに境界及び地積に関する測量を行うもので、調査の結果により地籍簿と地籍図を作成し、国の認証を受けてから法務局で管理します。

 地籍調査事業は、市が主体となり、調査に要する費用は国50%・県25%・市25%の経費負担区分となり、基本的には土地所有者等の個人負担金はかかりません。

なぜ地籍調査が必要なのでしょう

 現在、法務局に備え付けられている地籍調査未調査地区の地図は、明治時代の地租改正によって作られた地図(公図)をもとにしたもので、土地の境界や測量が不正確な部分があるのが実態です。国土の有効活用・保全のためには、土地の実態を正確に把握する地籍調査を実施する必要があります。

リンク


ダウンロード

お問い合わせ

建設部 建設課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード