新しい総合計画をつくります

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2012年11月21日

総合計画とは

 総合計画は、これからの小諸市を見据えた、行政運営のもっとも基本となる計画です。

 基本構想(これからの小諸市を見据えた中での施政方針)と基本計画(その方針に基づく施策と事業)で構成されます。

計画の内容

 これまでの総合計画は、第3次基本構想第7次基本計画として、「高原に育む活力ある詩情公園都市・小諸」の実現のため推進されてきました。まちづくりに向けての理念や基本方針の共有を主眼に策定してきましたが、少子高齢化や財政の逼迫等取り巻く社会状況の厳しさを受け、今回策定する総合計画は、重点課題をどのように解決していくかをまとめた実務型の計画とします。

 また、行政運営に民意を反映させていく新しい手法として、市長マニフェストを総合計画に展開していきます。

 基本構想は、今後8年間を見据えた中で、市政の運営方針をまとめたものとし、基本計画は、基本構想に基づき、重点課題を解決するための4年間(市長任期)の施策と目標をまとめたものとします。

策定の進め方

 市行政に関わる様々な分野で活動されているグループのみなさん、小諸市の各地域のみなさん、市民のみなさん一人ひとりなど、多くの立場のみなさんからご意見をいただき、計画に反映させていきます。

 また、市長の任期に合わせて策定しますので、市長の就任後、策定を速やかに進めなければなりません。平成20年市議会9月定例会での議決を目標に取り組んでいます。


関連情報

ダウンロード

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード