小諸市ハザードマップ

公開日 2016年04月12日

最終更新日 2017年01月23日

 小諸市内の災害想定は、

  1.洪水による浸水の想定範囲

  2.崖崩れ、土石流及び地すべりなどの土砂災害が発生した場合に、被害が生じるおそれがある区域

  3.浅間山で融雪型火山泥流が発生した際の泥流の流下想定範囲

 を記載した地図です。

 上記の他に指定緊急避難場所、指定避難所なども記載していますので、日ごろからご確認いただき、いざという時に避難できるように個人や地域で準備しましょう。

・洪水の浸水想定範囲

 概ね100年に1回降ると考えられる降雨を対象とした千曲川、中沢川、蛇堀川が氾濫した場合の浸水の範囲や深さを示しています。

・土砂災害の警戒区域、特別警戒区域

 土砂災害防止法の規定による警戒区域、特別警戒区域。崖や、渓流など地形的に土砂災害が起こる可能性がある区域を示しています。

・浅間山の融雪型火山泥流の流下想定範囲

 浅間山山腹に平均50cmの積雪があり、27万㎥の火砕流によって融雪方火山泥流が発生した際の泥流の流下想定範囲を示しています。

 日頃から災害が発生しやすい場所や災害で危険になる場所を把握しておき、危険を感じたら防災関係機関(市役所、消防署、警察署)に速やかに連絡をするとともに、早めの避難を心がけましょう。

※ マップは想定であり、示した区域以外での被災も考えられますので、ご注意ください。

ダウンロード

お問い合わせ

総務部 総務課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード