小諸市制度融資

公開日 2014年02月21日

最終更新日 2017年09月29日

小諸市では、中小企業者の皆様の経営をバックアップする目的で、事業に対する融資のあっせんを低金利(1.5%~2.0%)で行っています。ぜひ、ご活用ください。

 

ご利用対象者   

原則として市内に居住または工場等、事業所もしくは店舗等を有する中小企業者であって、同一事業を継続して一年以上営んでいる市税完納者であること。

※  ただし、「事業所開設・空き店舗活用支援資金」については、市外居住者あるいは事業を営んでいない方でもご利用になれます。

 

融資内容

「企業支援サイト(融資制度)」または下記の「小諸市融資制度一覧」ご覧ください。

 

融資実行金融機関

八十二銀行小諸支店、長野銀行小諸支店、長野県信用組合小諸支店、上田信用金庫小諸支店、上田信用金庫和田森支店

 

保証人の要件

連帯保証人は原則不要とします。ただし、次の場合は連帯保証人を求めます。

1.実質的な経営権を持っている者、営業許可名義人又は申込人(法人の場合はその代表者)と共に当該事業に従事する配偶者を連帯保証人とさせる場合があること

2.本人又は代表者が健康上の理由のため、事業継承予定者を連帯保証人とさせる場合があること

3.財務内容その他の経営状況を総合的に判断して、通常考えられる保証のリスクの許容額を超える保証依頼がある場合であって、当該事業の協力者や支援者から積極的に連帯保証の申し出があった場合

 

セーフティネット保証

大型倒産、災害、全国的な不況業種、取引先金融機関の破綻、取引先金融機関の経営の合理化などの影響により経営の安定に支障を生じている方の資金繰りをするための保証商品です。

■セーフティネット保証の概要

セーフティネット保証を利用するためには、下記の1~8の各号にいずれかに該当する中小企業者(特定中小企業者)であるという市長の認定を受ける必要があります。

1号:大型倒産の発生により影響を受けている方

2号:取引先企業のリストラ等の事業活動の制限により影響を受けている方

3号:特定地域の災害等により影響を受けている特定業種を営む方

4号:特定地域の災害等により影響を受けている方

5号:全国的に業況が悪化している業種に属する方

6号:金融機関の破綻により資金繰りが悪化している方

7号:金融機関の経営の合理化に伴う貸付抑制により影響を受けている方

8号:整理回収機構等に貸出債権が譲渡された再生可能な方

 

■セーフティネット保証5号の認定要件

指定業種に属する事業を営んでおり、次のいずれかに該当すること

〇最近3か月間の売上高等が前年同期に比して5%以上減少していること

〇製品等原価の内20%以上を占める原油等の仕入価格20%以上上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていないこと

 

【セーフティネット認定書様式】

 セーフティネット5号認定書(イー①) 5号[DOC:48KB]

 セーフティネット5号認定書(イー②) 5号[DOC:48KB]

 セーフティネット5号認定書(イー③) 5号[DOC:57KB]

 セーフティネット7号認定書      7号[DOC:30KB]

リンク

ダウンロード

 小諸市融資制度[PDF:180KB]

 

 

お問い合わせ

経済部 商工観光課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード