まちなか魅力創出事業補助金をご活用ください

公開日 2013年08月29日

最終更新日 2013年08月29日

まちなか魅力創出事業補助金をご活用ください

小諸市では、郷土が有する歴史的、文化的な都市イメージを向上させながら中心市街地の活性化を図るために、事業者等が中心市街地にある店舗等に、ミニ博物館・ミニ美術館・ミニ資料館・体験工房等を開設する事業を支援する「まちなか魅力創出事業補助金交付制度」を下記により実施します。

【どんな事業が対象か】

1 まちなか博物館等開設事業

 歴史、文化を表現する希少品を展示するミニ博物館、ミニ美術館、ミニ資料館を店舗等の一部又は全部に開設する事業です。

2 まちなか体験工房等開設事業

  工芸品等を制作、展示、販売する体験型の工房を店舗等の一部又は全部に開設する事業です。

【補助対象経費及び補助率】

 

種 別

補助対象経費

補助率

限度額

まちなか博物館等

開設事業

店舗等の改修及び付帯設備の設置に直接要する経費

1/2以内

50万円

まちなか体験工房等開設事業

1/3以内

300万円

【その他のご注意】

1 対象となる店舗等とは店舗又は事務所です。

2 補助金を受けるには、小諸市補助金交付規則に規定されていることのほか、次のことが条件になります。

(1)店舗等の開設時間は昼間を中心とした時間帯であること。

(2)まちづくり協定を締結した地域(本町・与良町・荒町・大手・市町本陣裏町・相生町)において、店舗等の改修によりその外観が変わる場合は、当該地域の協定を尊重し、街並みや景観形成に配慮すること。

(3)市区町村税に滞納がないこと。

(4)補助金交付申請書の申請内容に基づき3年以上実施すること。

(5)まちなか体験工房等開設事業により設置する施設は、体験型の施設であり、営業時間中は常に来客に対応できるものとすること。

(6)体験工房の営業にあたっては、騒音、振動、悪臭、水質汚濁等の防止対策を講じ、周辺の生活環境保全に十分配慮すること。

3 他の補助金と重複して受けられない場合がありますのでご相談ください。

4 補助金を受けるには、事業(改修工事等)の開始前に申請が必要になります。

 

お問い合わせ

経済部 商工観光課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。