中山間地域等直接支払制度のお知らせ

公開日 2013年08月29日

最終更新日 2017年07月03日

  農業の生産条件が不利な中山間地域おいて、農業生産活動の継続、水源かん養機能、洪水防止機能、良好な景観機能等の多面的機能を確保するため支援します。

<概 要>

 ◇対象となる農地   急傾斜(田1/20以上、畑15度以上)により生産条件が不利
               で、耕作放棄地が発生する懸念の大きい農振農用地区域内の
               1ha以上の一団の農用地

              (小諸市の対象農地は、田の急傾斜のみとなります)

 ◇交付金額      田の場合  21,000円/10a(体制整備単価、10割)                                                                                                                                                                                                                 

 ◇対象となる活動   (1) 集落の将来像を明確化し、5年間の適正な農業生産活動等を行う。
                 
            (2)  (1)に加え、将来に向けた農業生産活動等の体制整備の強化を行う。
               ・農業生産性の向上                                                                                                        
               ・女性・若者の参画を得た取組                                                                                                             
               ・集団的かつ持続可能な体制整備

          ※(1)のみを実施する場合は、基礎単価(8割)となります。

 ◇対象者       複数の農家による集落協定に基づき5年間以上継続して農業
            生産活動を行う農業者等

 中山間地域等農業直接支払制度に関する資料(農水省HP)

http://www.maff.go.jp/j/nousin/tyusan/siharai_seido/

平成28年度実績[PDF:108KB]

 

お問い合わせ

経済部 農林課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード