よくある質問

公開日 2013年02月27日

最終更新日 2016年06月29日

1.水質について

山野めぐみちゃん

Q1:水質検査って、どんな検査をしているの?

A1:水道水の水質については、水道法に基づいた水質基準があり、この基準に基づいた水質検査計画を毎年策定し、原水と水道水の水質を検査しています。原水は38項目を年1回、3項目を毎月、水道水9項目を毎月、39項目を3ヶ月に1度検査しており、39項目のうち27項目は、過去の検査結果により省略することが可能となります。

Q2:水道水で作った氷が溶けたら、白いものが浮いていました。飲んでも大丈夫でしょうか?

A2:小諸の水はミネラルが豊富です。このため、水道水を凍らせたときに氷の中央部にミネラル分が集められ、水に溶けにくい性質になることで、氷が解けたときに白い物質として浮遊することがあります。これらは元々水に含まれていたミネラル分ですので、安全性に問題はありません。
 ちなみに、水道水で作った氷の中心部に透明感がないのは、このミネラル分が固まっていることによるものです。

Q3:水道水を沸かすと、やかんやポットに白いものが付きます。これは何でしょうか?

A3:これもQ2同様に、水道水に含まれているミネラル分です。沸騰させることにより水分が蒸発し、ミネラル分だけが残るといったことが繰り返され、時には白く、厚みのある付着物になることがあります。

Q4:水道水への放射能汚染は大丈夫?

A4:厚生労働省は、福島第一原発の放射能漏れによる水質への影響は、現在の状況が続けば問題はないとしていますが、小諸市でも定期的に原水と浄水の放射能について検査を行っています。小諸市の上水道は、全て湧き水を使用していますので、川やダムなどの表流水の使用に比べると、はるかに放射能の汚染を受ける可能性が低く、特に半減期の長い放射性セシウムなどは、地表から4~5cm程度で除去されることから、今後も影響を受ける可能性は極めて低いと思われます。

 

Q5:水道水よりミネラルウォーターの方が体に良いというのは本当?

コップン

A5:ミネラルウォーターにもたくさん種類があるため、一概に比較は難しいのですが、安全性で言えば水道水の方が厳しい基準をクリアしています。ミネラルウォーターも販売されているものは、一定の基準をクリアしたものですから安全であることには違いはありませんが、水道水はミネラルウォーターよりも基準値が厳しく設定されています。体に良いかという点は、含まれる成分によりますので比較はできないと思いますが、小諸市の水道は、先の質問にもあったとおりミネラル分が豊富ですので、ミネラルウォーターに非常に近い水とも言えます。
 ちなみに、ミネラルウォーターに含まれるミネラル分は非常に少ないため、食物などからの摂取と異なり、ほとんど体に吸収されないといった説もあります。

Q6:塩素による消毒方法は安全ですか?

A6:塩素は水道水を消毒するために入れるもので、病原菌等に対して消毒効果があります。また、世界保健機構(WHO)によると、残留塩素濃度(水道水中に残留している塩素の濃度)が5mg/L以下であれば、体重60kgの人が1日2リットルを毎日飲み続けても健康に影響はないとされています。水道水は、水道法で消毒のために塩素を添加することが定められており、残留塩素濃度は0.1mg/ℓ以上とされています。
 上水道課では、残留塩素濃度を概ね0.2mg/ℓ~0.5mg/ℓ程度に調整管理しています。

Q7:水質検査の結果を知りたいのですが、どこで分かりますか?

A7:質検査結果についてはこちらをご覧ください。→水質検査結果

Q8:蛇口から白い水が出るけれど、飲んでも大丈夫ですか?

A8:水道水が白く見える場合、その多くは空気が溶け込んでいるためで、しばらくそのままにしておくと澄んだ水になります。この場合、飲んでも差し支えありません。
透明にならない場合や沈殿物がある場合は、飲むのをやめて、上水道課にご相談ください。

Q9:蛇口から赤茶色の水が出ているけれど、飲んでも大丈夫ですか?

A9:赤茶色の水が出る原因は次のようなことが考えられます。
1)流し始めたときに赤茶色の水が出る
 流し始めだけ赤茶色の水が出る場合は宅内配管の鉄さびが原因です。宅内配管に使われている鉄管が、老朽化に伴い内部がさびて赤水となります。少量の赤水を誤って飲んでしまっても健康上問題ありませんが、念のため飲用は控え、流し始めの水は掃除や植木、庭の水まき等に使用してください。
 根本的な対策としては、宅内配管のやり直しが必要となります。(個人負担)
2)新築なのに赤茶色の水が出る
 管のつなぎ目や蛇口付近のさびが原因です。
 現在の水道管は塩化ビニル管や、内面がプラスチック等で被覆されたものが使われており、さびが出にくくなっていますが、管の端はネジでつなぐため、わずかではありますが鉄部がむき出しとなり、そこがさびることがあります。対策としては、さびが落ち着くまで様子を見てください。
3)赤茶色の水が長時間続く
 赤茶色の水が長時間出つづけ、ご近所のお宅でも出るようでしたら、水道本管からの赤水ですので、上水道課にご連絡ください。
 断水や消火活動後に、水圧の変化により一時的に出る場合もあります。しばらく流して透明になれば飲んでも差し支えありません。長引くようであれば、上水道課にご連絡ください。

Q10:浴槽の水が青く見えるときがあるのけれど大丈夫ですか?

A10:水道水は無色透明です。しかし、海が青く見えるのと同じ現象で、光の散乱・吸収により青く見えることがあります。家庭でも浴槽などの大きな容器に水を溜めた場合は、これと同じ現象で青く見えることがあります。特に、アイボリー系の浴槽に多い事例です。
 また、浴槽、洗面台等の一部が青くなったりするのは、給湯器や配管、蛇口に使われる銅管や真ちゅうから溶け出した銅が原因となる場合があります。

Q11:自分の飲んでいる水道水はどこからきているの?

A11:小諸市の水源は未使用も含め24ヶ所あります。配水池においては39ヶ所あります。
 小諸水道に加入されている方は、いずれかの配水池から水道水を供給しております
 詳しくは小諸市新水道ビジョンの資料2をご参照ください。
  →小諸市新水道ビジョン

2.水道料金について

Q1:日中不在のときが多いのですが、料金はどのように支払えば良いのでしょうか?

A1:毎回決まった日(料金を請求する月の最後の平日)にお申し込みいただいた口座から自動的に支払う(引き落としする)口座振替でのお支払いをお勧めします。また、現金でお支払いいただくお客様に郵送する「上下水道料金納入通知書」は、コンビニエンスストアでもご利用いただけますので、お仕事の後や土日、祝日でもお支払いが可能です。

Q2:料金の支払いを口座振替にしたいのですが?

A2:口座振替のお手続きのご案内

Q3:クレジットカード払いはできますか?

A3:クレジットカードでのお支払いは取り扱っておりません。口座振替または現金(納入通知書)でのお支払いをご利用ください。

3.水道工事について

ウォーターボーイズ

Q1:なぜ夜間に工事をしているのですか?

A1:水道工事については、交通状況や周辺地域・商店街等への影響を配慮して調整を行って実施しています。しかし、国道や県道など交通量の多い場所では、やむを得ず夜間工事になります。また、本管などの工事で、断水が必要な場合なども、水使用の少なくなる夜間に行うことがあります。
 なお、工事による騒音や振動は、可能な限り低減に努めておりますので、何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

Q2:何度も同じところを掘ったりしていますが、一度で工事できないのですか?

A2:水道管などの埋設物の工事は、関係機関と調整を図り、可能な限り同時進行できるよう取り組んでいますが、水道管や下水道管など、埋設深度や工事の進捗率の関係等で同じ堀山に埋設できないことが多く、工期をずらして工事を行うことがあります。このため、先の工事の終了時に仮復旧を行い、後の工事終了後に本復旧を行うといったことが生じます。今後も早期の工事終了に尽力いたしますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

環境水道部 上水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-1340
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。