節水のお願い

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2015年10月30日

すいっピー

節水にご協力ください!


 水は限りある貴重な資源です。

 私たちの次の世代にもこの貴重な資源を残すため大切にお使いください。

お風呂場で

 1日に私たちが使用する4分の1がお風呂で使われている水です。日本の一般家庭で使用されている浴槽は約200Lの水が入ります。お風呂の残り湯も貴重な資源です。次の点に気をつけて節水に心がけましょう。

  • 残り湯はすぐ捨てずに、洗濯、洗車、ふきそうじ、植木などの散水に使用しましょう。
  • シャワーは思っているより多く水を使います。なるべく湯船にお湯をはるよう心がけましょう。

洗濯のときは

  • 洗いと1回目のすすぎはお風呂の残り湯を使いましょう。
  • 洗濯物はまとめて洗い、回数を減らしましょう。

台所で

  • 野菜や食器は流しっぱなしで洗わず、流しに水をためてため洗いをしましょう。
  • 食器や調理器具の油分は紙で拭いてから洗いましょう。

洗面所で

  • 朝シャンの洗い、すすぎ洗いは洗面器に水をためて洗いましょう。
  • 歯を磨くときは水を出しっぱなしにせず、キチンと水を止めて磨きましょう。

その他

  • 定期的に水道メーターの使用量をチェックしましょう。節水の効果を確かめることが出来ますし、漏水も確認できます。

関連情報

お問い合わせ

環境水道部 上水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-1340
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。