平成29年度自動車騒音常時監視にかかる騒音調査及び面的評価結果

公開日 2018年03月01日

最終更新日 2018年03月01日

 自動車騒音の常時監視は、都道府県及び市が、自動車騒音の状況及び対策を計画的に地域の騒音を監視することになっており、「騒音規制法第18条第1項」の規定に基づき、小諸市内における主要幹線道路を対象とし、道路に面した地域・住居等対象として測定調査を実施しています。測定結果については、以下のとおりとなっています。

面的評価とは

面的評価とは、幹線道路に面した地域(道路端から50メートルの範囲)において、個々の建物ごとの騒音レベルを推計し、環境基準を超過する住居等の戸数の割合を算出する道路交通騒音の評価方法です。

リンク

ダウンロード

平成29年度自動車騒音常時監視係る騒音調査及び面的評価結果[PDF:625KB]

平成28年度自動車騒音常時監視に係る騒音調査及び面的評価[PDF:377KB]

平成27年度自動車騒音常時監視に係る騒音及び面的評価結果[PDF:589KB]

平成26年度自動車騒音常時監視に係る騒音及び面的評価結果[PDF:594KB]

お問い合わせ

環境水道部 生活環境課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード