障がいのある方のNHK放送受信料の免除基準について

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2012年11月21日

平成20年10月1日より免除基準が変わりました。

【全額免除】

「身体障がい者」「知的障がい者」「精神障がい者」が世帯構成員であり、

 世帯全員が市民税(住民税)非課税の場合に、全額免除となります。

 *従来の「身体障がい者」「重度の知的障がい者」から対象を拡大します。

 *生活状態の条件を「市民税非課税」に統一します。

【半額免除】

視覚・聴覚障がい者が世帯主の場合に、半額免除となります。

 *視覚・聴覚障がい者の免除基準の変更はありません。

重度の障がい者(身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者)

 世帯主の場合に、半額免除となります。

 *従来の「重度の肢体不自由者」から対象を拡大します。

免除基準に該当する方で、受信料の免除を受ける方は申請が必要になります。

申請の手続きに関しましては、NHK視聴者コールセンター(0120-151515)

または市役所厚生課までお問合せください。


お問い合わせ

民生部 厚生課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-22-1966
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。