宅幼老所緊急宿泊支援事業

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2018年07月24日

事業の内容                             

介護者又は保護者の急病等の緊急時において、家庭で介護等を受けることができない虚弱な高齢者に対して、宅幼老所緊急宿泊事業を実施します。当該高齢者等の日常生活を支援するとともに、介護者等の身体的、精神的な負担を軽減することを目的とします。

対象者                               

おおむね65歳以上の高齢者等で、介護者等が急病等のため、家庭において夜間の介護ができないと認められる方 。かつ、次の1~3の指定事業所のサービスを日常利用している方。

[平成30年度] ※順不同

宅幼老所いずみ、宅幼老所あんだんて、宅幼老所野いちご

自己負担                              

1回の利用料金は、1,500円に食費、入浴費用、送迎費用等の実費を加算した額

サービス利用期間及び限度額等                    

利用回数は、おおむね月4回とし、年間48回を限度とします。

申請(受付)場所                          

高齢福祉課

平成30年度 宅幼老所緊急宿泊申請書(様式第1号)[PDF:9KB]

 

 

 

 

 

お問い合わせ

民生部 高齢福祉課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-22-8900
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード