第14回虚子・こもろ全国俳句大会受賞者

公開日 2013年12月17日

最終更新日 2015年09月24日

平成26年4月29日(火・祝)に、第15回虚子・こもろ全国俳句大会を開催します。奮ってご参加ください!

 第14回虚子・こもろ全国俳句大会には、国内だけでなく海外からもたくさんのご応募をいただきました。

 一般2,370句(788名)、高校生5,317句(1,815名)、中学生5,658句(1,928名)、小学生4,269句(1,415名)の応募がありました。

 以下に、入賞作品をご紹介します。

 なお、学年は応募時のものです。


一般の部入賞者

賞名

応 募 句

住 所

氏名(俳号)

第14回 俳句大会賞

日のあたる小さな暮し障子はる

東京都

臼倉 連子

長野県知事賞

水汲むは餅丸めるは励ますは

東京都

武井 清子

長野県教育委員会賞

虚子庵へすみれの坂を上りけり

松本市

横山 昌子

小諸市長賞

一灯に闇をとび出す金亀虫

新潟県

澤田 れい

小諸市議会議長賞

脚一つなほして流す茄子の馬

岐阜県

大西 誠一

小諸市教育委員会賞

天皇と同じ年なり冬木立

佐賀県

齊藤 さとし

長野県俳人協会賞

今日こそは初蝶見たき虚子の道

長野市

白鳥 寛山

小諸商工会議所賞

はんざきの歩みの如く生きて来し

神奈川県

近藤 一石

小諸市観光協会賞

初蝶に浅間嶺の景動きけり

高知県

高橋 以登

NHK長野放送局賞

鶏兎潰す馳走や浅間山晴

小諸市

工藤 貢

信濃毎日新聞社賞

飛石は虚子の歩幅や菫咲く

岡山県

伊藤 昇

読売新聞長野支局賞

春の水たくさん使ひ子を洗ふ

小諸市

石田 経治

毎日新聞長野支局賞

虚子句碑に名残りの梅の零れけり

神奈川県

青木 敏行

小諸市文化協会賞

音もなく大河流るる良夜かな

島根県

安田 心道

小諸青年会議所賞

虚子庵の昼を打つなり鉦叩

東京都

泉田 克子

小諸市俳句連盟賞

年木積み過疎の一戸を守りにけり

和歌山県

川口 修

高校生の部入選者

賞名

応 募 句

学 校 名

学年

氏 名

最優秀賞

先生と同じ白さや更衣

茨城県立結城第二高等学校

2年

田口 裕子

優秀賞

大晦日怒鳴る母親黙る父

長野県小諸高等学校

3年

掛川 圭太

優秀賞

葉桜やひかりをこぼす砂時計

茨城県立結城第二高等学校

2年

高橋 映美

優秀賞

揺れているあなたの乗らぬぶらんこが

山口県立防府商工高等学校

1年

吉本 夕映

優秀賞

ラグビーや相手の汗に触れて組む

東邦大学付属東邦高等学校

1年

浜木 一成

優秀賞

白い息吐くたびみんな機関車に

長野県小諸高等学校

3年

武舎 穂乃香

優秀賞

被災地の窓豪雪で閉ざされて

長崎県立諫早農業高等学校

1年

井手口 実里

優秀賞

靴下だいやいやそれは手袋だ

茨城県立結城第二高等学校

1年

小口 友汰

優秀賞

気づかれることもなく生き菫草

茨城県立結城第二高等学校

1年

新井 真理愛

優秀賞

蝉たちが鳴き終わるころ僕は泣く

長野県小諸高等学校

1年

山崎 幹太郎

優秀賞

マフラーが一番似合う好きな人

茨城県立結城第二高等学校

1年

長崎 真紀子

優秀賞

じいちゃんの形見の本の紙魚の跡

茨城県立結城第二高等学校

2年

辻谷 海帆

優秀賞

毬栗の如き心や丸くなれ

岐阜県立飛騨神岡高等学校

2年

洞垣 真咲

佳作

足袋裏に冷たさ抱え弓を射る

静岡県西遠女子学園高等学校

2年

高部 真実

佳作

夕焼けがラムネの泡と溶け合って

東邦大学付属東邦高等学校

1年

横田 萌

佳作

数式と語り合いたる秋の暮

飯田女子高等学校

2年

熊谷 沙月

佳作

青い火がサンマの腹を舐めまわす

長崎県立諫早農業高等学校

1年

笹田 陽平

佳作

息白し止まらぬときを追いかけて

筑紫女学園高等学校

1年

東 千尋

佳作

睡蓮をゆらす波立て鯉が行く

長野県小諸高等学校

3年

箕輪 奈々美

佳作

教科書は忘れて行こう赤トンボ

茨城県立結城第二高等学校

2年

佐々木 望

佳作

教会の扉の匂ひ梅雨の夜

茨城県立結城第二高等学校

2年

高橋 映美

佳作

目が覚めてミノムシ男になっている

長崎県立諫早農業高等学校

1年

山崎 慎也

佳作

父母と畑たがやしふきのとう

長野県小諸高等学校

3年

佐藤 瑛美

佳作

失恋の傷口つつく氷柱かな

長野県小諸高等学校

3年

鈴木 智史

佳作

まだちょっと水が冷めたい潮干狩

長野県小諸商業高等学校

1年

有坂 拓哉

佳作

大晦日何も変わらぬ日なりけり

愛媛県立弓削高等学校

1年

濱口 広大

佳作

蝸牛つついてみてもいいですか

長野県小諸高等学校

2年

箕輪 亜耶香

佳作

雪原を駆ける始発の小海線

長野県小諸高等学校

3年

西澤 宏樹

高校生の部 学校賞

学校賞

長野県小諸高等学校

茨城県立結城第二高等学校

中学生の部入賞者

賞名

応 募 句

学 校 名

学年

氏  名

特選

秋の空両手をのばしジャンプする

大分中学校(学校法人)

1年

兼子 修一

特選

初詣まだかまだかと長い列

星野学園中学校

1年

宮川 ひかり

特選

草分けてばったどけどけ鬼ごっこ

千葉市立大宮中学校

1年

高橋 沙季

特選

寄鍋に季節を入れてぐつぐつと

川越市立福原中学校

2年

山口 紗弥加

特選

あかぎれが痛いのなんの皿洗い

実践女子学園中学校

2年

根本 茉侑

特選

帰ろうとすれば花火のまた上がり

森村学園中等部

3年

山本 耀良

特選

夏祭り慣れぬ草履で走り出す

森村学園中等部

3年

小林 彩乃

特選

道照らす月あかりかな塾帰り

秋田市立勝平中学校

3年

石井 佑典

特選

しもやけを母の手にぎりあっためる

大分中学校(学校法人)

3年

江藤 優花

特選

重ね着の模様重なる首周り

実践女子学園中学校

3年

中谷 彩伽

佳作

雪がふり町がしずかにしずみこむ

実践女子学園中学校

1年

徳永 江里子

佳作

ぶつかりもせずに飛び交う赤とんぼ

千葉市立大宮中学校

1年

長田 大樹

佳作

りんごむく円周率を言いながら

愛媛大学教育学部附属中学校

1年

村上 智則

佳作

固まる手カイロをにぎる力なし

愛媛大学教育学部附属中学校

2年

上瀬 綾子

佳作

盆やぐらいつもの神社活気たつ

森村学園中等部

3年

小西 遼平

佳作

昼よりも花火で大きく見える空

森村学園中等部

3年

田中 涼音

佳作

花火散る音の向こうの深き闇

森村学園中等部

3年

山本 耀良

佳作

制服のズボン短し秋の空

森村学園中等部

3年

江口 直輝

佳作

七草の優しい味の祖母の粥

実践女子学園中学校

3年

内池 美雨

中学生の部 学校賞

学校賞

森村学園中等部

愛媛大学教育学部附属中学校

小学生の部入賞者

賞名

応 募 句

学 校 名

学年

氏  名

特選

ゆきつもる富士が見えたよのぼりぼう

足利市立御厨小学校

2年

平塚 颯樹

特選

九九バトル母とゆずゆにしずんでる

高岡市立伏木小学校

2年

岩坂 友希

特選

お帰りと赤くひえた手母にぎる

高岡市立伏木小学校

2年

清田 美夏

特選

そりすべりでこぼこ坂をつきぬけろ

御代田町立御代田北小学校

3年

吉澤 空輝

特選

冬の日に足あとばかりグラウンド

大分市立坂ノ市小学校

3年

岡本 空翔

特選

川の中もみじがおぼれまたおぼれ

大分市立坂ノ市小学校

3年

横村 瑠香

特選

校庭へ飛び出す雪の昼休み

高岡市立伏木小学校

4年

伊藤 ラース

特選

ぼんおどり前の人見ておどったよ

小諸市立美南ガ丘小学校

4年

依田 晴

特選

雪だるま夜になったら歩くかな

小諸市立野岸小学校

4年

杉山 水美

特選

あと少し手に息をかけ障子貼る

高岡市立伏木小学校

6年

坂野上 涼子

佳作

いそがしくタイヤこうかんゆきのまえ

高岡市立伏木小学校

1年

濱谷 源大

佳作

わたりどりもようになってとんでいく

高岡市立伏木小学校

1年

中山 蓮太

佳作

けん玉でとめけんできた雪の朝

小諸市立千曲小学校

2年

清水 風我

佳作

秋の虫声をかけたらやんじゃった

高岡市立伏木小学校

2年

村 美咲姫

佳作

ふきのとうぼく好きじゃない大人味

上田市立東塩田小学校

4年

依田 力哉

佳作

マフラーを二重にまいてお使いに

高岡市立伏木小学校

5年

砺波 誠太

佳作

かあさんとはつたいけんのおもちつき

小諸市立野岸小学校

5年

松本 瞭

佳作

風にゆれ競争してる猫じゃらし

小諸市立野岸小学校

6年

渡邉 圭喜

佳作

妹と指で数える除夜の鐘

小諸市立野岸小学校

6年

高橋 優舞

小学生の部 学校賞

学校賞

小諸市立野岸小学校

高岡市立伏木小学校


 一般の部「選者選」につきましては作品集に掲載しました。

 また小中学生の部の特選句については、鑑賞の手がかりになるよう、作品集に簡単な解説を掲載しました。

 第14回作品集は売り切れました。作品集を1冊500円にて販売しております。ご希望の方は、実行委員会事務局(電話0267-22-1700 内線2281・2283 生涯学習課)までお問合せください。(第14回大会・一般の部に投句いただいた皆さん宛には、平成25年5月中旬に作品集を発送しました。)

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。