小諸城銭蔵

公開日 2013年05月27日

最終更新日 2016年03月31日

小諸城銭蔵(こもろじょうぜにぐら)

指定項目

小諸城銭蔵

所在地

小諸市与良町二丁目3番3号

所有者及び管理者

小諸市

指定年月日

平成22年1月15日(市重要有形文化財)

指定番号 1-5

概説

銭蔵は、江戸時代には小諸城内に設けられており、享保11年(1726年)、牧野二代藩主牧野康周(まきのやすちか)時代の建築である。明治5年(1872年)、他の建造物とともに入札払い下げとなり、与良に移築されている。平成14年に街なみ環境整備事業のため市が取得している。

銭蔵は間口三間、奥行二間の木造二階建、瓦葺の土蔵である。この土蔵の特色は、平入の入口を入ると、普通の板張りの床下に石室(いしむろ)があることで、この石室は四尺六寸五分(141cm)に三尺一寸二分(95cm)の矩形(くけい)で、深さは二尺六寸五分(80cm)あり、ふたは車付(くるまづき)の一枚の平らな石で、これをすべらせて引き開けるようになっている。昔は石室に千両箱を入れて置いたのだと言われている。

小諸城の建造物の一つで当時を知る上で重要なものである。

写真

 

小諸城銭蔵全景
小諸城銭蔵全景

石室(いしむろ)
石室(いしむろ)

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。