小諸のおいしい野菜を食べよう。(1)

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2012年11月21日

  ご案内小諸のおいしい野菜を食べよう

~めざそう!1日350gの野菜(5皿の野菜料理)~   

   小諸には、じゃがいも、ブロッコリー、レタスにキャベツ、白菜など   おいしい野菜がいっぱいです。   毎日の食卓に野菜たっぷりの料理を加えて、おいしく楽しく食事をしましょう。


 皆さんの周りにたくさんの野菜があっても、食卓に野菜のお皿は足りているでしょうか?? 保健課が平成18年度に実施した健康スクリーニングの問診結果では、長野県の男女の野菜摂取量に比べて、小諸市の男女の野菜の摂取量は低いことが分かりました。 一日に必要な野菜の摂取量は350gといわれていますが、皆さんどのくらいの量かイメージできますか? ・・・例えば、野菜料理を中皿に盛りつけると5皿分になります。ほうれん草のおひたしで考えると、小鉢一つで70g。×5皿で一日分です。 下記に、小諸市食生活改善推進協議会が伝達講習で作った野菜料理を紹介します。 簡単にできて、栄養バランスの充実した献立です。実習した野菜料理は更新していきますので、小諸の食材・身近な食材を使って、毎日の食事の一品や子どものおやつにお役立てください。

 角丸四角形: ※ レシピの「大」は大さじ、「小」は小さじです

☆  いもモチ(白土馬鈴薯を使って) 材料(5人分)

じゃがいも   3個 塩       少々 片栗粉     大4 油       大1      1. じゃがいもは皮をむき、柔らかくなるまでゆでる。     2. 熱いうちにマッシュし、片栗粉と塩をいれてこね、棒状にまるめる。     3. 冷めてから、10等分に切る。     4. フライパンに油を熱して、両面を色よく焼き上げる。熱いうちがおいしい。   (1人分110kcal 塩分0.2g いも90g) 子どものおやつにもいいですね♪♪

☆  厚揚げとチーズのチャンプルー 材料(4人分)

厚揚げ   1枚   塩  小1/3
玉ねぎ   1個  こしょう 少々
赤ピーマン 1個   卵  1個
チンゲン菜 2株   しょうゆ 小1
プロセスチーズ 40g  かつお節 2g
ごま油   大1/2
桜えび   80g


  1. 厚揚げは7ミリ位厚さの色紙切り、玉ねぎと赤ピーマンは5ミリ幅に、チンゲン菜はひと口大に切る。プロセスチーズはミリ角の棒状に切る。
  2. フライパンにごま油を熱し、玉ねぎ、赤ピーマン、厚揚げ、チンゲン菜の順に加えて炒める。
  3. 桜えびを加えて、塩、こしょうで調味する。
  4. チーズと溶き卵を加えたら全体を大きく混ぜ、しょうゆをふり入れる。
  5. 器に盛り、かつお節をかける。

(1人分 144kcal 塩分1.1g 野菜118g)

  ☆白菜のスープ 材料(4人分)

白菜   4枚(400g)  
ささみ  2本   薄口しょうゆ 大1
しょうが 1片  塩      少々
ごま油  大1   こしょう   少々
細ねぎ  少々
鶏ガラスープのもと 大1
水       5カップ 

  1. 白菜は5ミリ太さくらいの細切りにする。ささみも同じくらいの大きさに切る。しょうがは細切りにする。
  2. なべにごま油を熱し、白菜、ささみ、しょうがを炒める。スープのもとと水を加え、煮立ったらアクを取りながら、肉と野菜に火がとおるまで煮る。
  3. しょうゆ、塩、こしょうで味を調えてもりつけ、小口にきざんだ細ねぎをちらす。

                 (1人分 66kcal 塩分0.7g 野菜 105g)   

これらの食事を作っている、 小諸市食生活改善推進協議会(食改さん)は  「私たちの健康は 私たちの手で」をスローガンに、「食」を通じての健康づくりをめざしているボランティア団体です。  地域で教室を開いたり、会員同士で伝達講習するなど、心身の健康に関わる様々な学習をしたり、市の幼児健診や教室でも活動しています。黄色のエプロンが、ユニフォームです。よろしくお願いします。

お問い合わせ

民生部 健康づくり課(保健センター)
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-26-6544
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。