臓器提供意思登録カード

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2012年11月21日

臓器移植は、臓器の機能が低下し、移植でしか治らない人と死後に臓器を提供してもいいという人を結ぶ医療です。
日本での臓器提供を待っている人はおよそ1万2千人。臓器の提供が少なく、数多くの人が移植を希望しながら亡くなられています。
日本で事故や病気で亡くなる人は毎年およそ90万人。その1%弱、約7千人が脳死になって最期を迎えたとき誰かの命を救うことができます。
あなたの意思が必要です。家族と話し合って、臓器提供意思カードやシールに記入しましょう。

インターネットで、あなたの意思を登録することもできます。臓器提供に際しては家族の申し出や同意が必要ですので、あなたの意思を事前に伝えておきましょう。
詳しくは、下記のホームページをご参照下さい。
 

リンク

お問い合わせ

民生部 健康づくり課(保健センター)
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-26-6544
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。