玄江院宮殿

公開日 2013年05月27日

最終更新日 2016年03月31日

げんこういんくうでん

玄江院宮殿

 

指定項目

玄江院経蔵内宮殿

所在地

小諸市耳取1922

所有者及び管理者

玄江院

指定年月日

昭和45年3月31日(市重要有形文化財)

指定番号 1-1

概 説

この宮殿は、唐様の隅木入春日造、屋根は縦桟の板葺で、妻には千鳥破風がついている。軒の扇垂木の地には鼻増しをつけ、飛檐垂木は先を細くしてあるので軒全体が軽快な反りを示すと同時にどこかゆったりとした落着きを感じさせる。また均衡のとれた礎盤と粽のついた円柱で堂々たる風格がそなわっている。

宮殿は、間口55センチ、奥行49センチ、総高115センチの小型の厨子で、地方的なところのない本格的な造りで技巧もなかなかすぐれている。

製作年代は室町時代中期、文明前後頃(文明年間は、1469~1486年)に相当するもので当時における一流作者の手になった優品である。

経蔵:大蔵経を納めてある建物

 

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。