郵送による戸籍謄(抄)本等の請求

公開日 2014年02月03日

最終更新日 2016年04月26日

● 遠方等都合により、市民課の窓口に来ることのできない方のために、郵送による戸籍謄本・戸籍抄本の請求方法があります。

● 便せん等の用紙に、必要事項を記入の上、手数料、返信用封筒、身分証を添えてご請求いただくようになります。

● 個人による請求の場合、返送先は、請求者の現住所地のみとなります。それ以外の住所にはお送りできません。

(現住所地・・・現在住民登録をしてある住所地)

1  申請書 を作成してください。

必須記入事項

 1-1・本籍地(〇〇県〇〇市△丁目××番地まで書いてください。)

 1-2・筆頭者(戸籍の最初に記載されている者)の氏名と生年月日

 1-3・申請するもの(必要なもの)
   ※抄本及び身分証明書は必要な人の氏名も記入してください。
   ※相続登記等に必要な除籍謄本はどのようなものが必要か提出先にご確認下さい。
   (例:出生から死亡まで、死亡の確認のできるもの 等…)

 1-4・「請求者」と「戸籍に載っている者」との関係
   ※本人、配偶者、子、孫、父母、祖父母 等。
   ※上記以外の場合、関係、申請書類の使いみちを記入し、参考資料を同封してください。
  
 1-5・請求者の 
   :住所
   :署名と押印(名前のすぐ横で結構です)
   :昼間連絡可能な電話番号(職場等の場合はその旨を記入)
   

 1-6・請求日より1ヶ月以内に戸籍関係の手続き、届出をしたかどうか。
   ※届出や手続きをしている場合は、どこに何の届出をしたのかを記入してください。

2  手数料 を同封してください。

小諸市の場合は・・(参考)
   戸籍謄本(全部事項証明):1通  450円
  戸籍抄本(一部事項証明):1通  450円
  除籍(原戸籍)謄本  :1通  750円
  戸籍の附票     :1通  300円
  身分証明書・独身証明書  :1通  350円

(戸籍の附票及び身分証明書の手数料は、市区町村で異なります。確認のうえ、ご請求ください。)
※手数料は、定額小為替(郵便局で発行)または現金書留でも可能ですが、定額小為替での請求のほうが安く請求することができます。 
・郵便切手での交付請求はできません。

3  本人確認用の書類を同封してください。
  ・運転免許証、写真付き住基カード等の官公庁が交付している写真付各種証明書、健康保険証、年金手帳、年金証書、住基カード(写真無し)等の各種証明書類のコピーを同封してください。


※添付書類の内容によっては電話確認等させて頂く場合があります。

本人確認について詳しくは下記リンク「平成20年5月1日より市民課での本人確認が始まりました」をご覧下さい。

 

関連情報

 

4   返信用の封筒 を同封してください。
  ・返信先の住所・氏名を記入し、郵便切手を貼付してください。
   郵便料金が不明の場合は貼らずに同封してください。必要分を貼り、残りは同封して返送します。
  ・出生から死亡までの請求等通数の多い場合はA4サイズ以上の封筒でお願いします。
  ・お急ぎの場合は、送料分の切手に追加して、速達料金280円を追加してください。
     (送料が82円の場合は合計362円になります。)

注意: 個人による請求の場合、返送先は、請求者の現住所地のみとなります。

(現住所地・・・現在住民登録をしてある住所地)

5 上記 1 2 3 4を同封し、本籍地の市区町村の戸籍係にご請求ください。

【※ご注意】郵送の場合は、配達の日数と役所の処理日数が必要ですので、日数に余裕を持って
      申請をしてください。

●必要事項がもれなく記入してあればどのような書式でも郵送請求は可能です。
 また、下欄から書式を印刷後、記入して小諸市役所まで送付して頂いても結構です。

 

ダウンロード

 

郵送による戸籍関係書類の交付申請書[PDF:33KB]

 

お問い合わせ

民生部 市民課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-22-8900
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード