小諸市内小中学校太陽光設備について

公開日 2014年01月07日

最終更新日 2014年01月07日

小諸市立小中学校では、全校で太陽光発電システムを設置しております。

これは、さまざまな環境に関する取り組みを進めてきた中で、さらに環境施策に重点を置き、これからの将来を担う子供たちの環境意識を高めていき、子どもたちから家庭へ意識を広げていこうと考えで導入したものです。

設備の概要は、下記のとおりです。

最大発電量

設置年度

各小学校

10kWh

平成17年度

各中学校

50kWh

平成17年度(10kWh)

平成22年度(40kWh増設)

※「最大発電量」は、あくまでの最大で発電できる能力であり、天候や気象状況、季節により発電量は左右されます。

小学校は、56枚の太陽光パネルを、中学校は280枚の太陽光パネルと校舎の屋上に設置しています。また、計測システムや表示装置も導入し、発電量などを学校内に表示しています。

  

小諸東中学校に設置した太陽光パネル  

中学校内に設置している計測結果表示装置

表示装置は、発電量などの計測結果のほか、太陽光のシステムの概要も表示しています。


お問い合わせ

教育委員会 学校教育課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。