第1回「小諸市自治基本条例を考える市民討議会」を開催しました。

公開日 2013年07月05日

最終更新日 2013年07月05日

今年度、評価・検討作業を実施しています。

 市では、市民を主体とした協働のまちづくりを推進するため、平成22年4月、小諸市の自治の最高規範となる「小諸市自治基本条例」を施行しました。

 この条例には、小諸市の自治の基本原則のほか、自治に関わる市民、市議会、市などそれぞれの主体が果たす役割や責務、そして市政運営の基本的事項といった、より良い小諸市を創っていくための基本理念やルールが定められています。

 また、その内容が小諸市の自治の最高規範としてふさわしいものであるか、社会情勢に適合しているかなどについて、4年を超えない期間ごとに、市民参加により、評価及び検討を行い、必要な場合は改正等の措置を講ずることが定められています。

 平成25年度は、条例施行後4年目となることから、公募市民や条例に定められたまちづくりの主体(市民活動団体・区・事業者・市議会等)で構成する「小諸市自治基本条例を考える市民討議会」を組織し、アドバイザーに明治学院大学法学部教授の鍛冶智也先生を迎え、評価・検討作業を実施しています。

 

 

第1回市民討議会では、評価・検討作業や進行にあたっての基本的な事項について意見交換をしました。

 第1回市民討議会では、討議員の皆さんの互選により、座長に木島和郎さん、副座長に大林晃美さんを選出しました。その後、市長から市民討議会に対し、条例について評価及び検討を行い、その結果について提言していただくよう依頼し、事務局(企画課)から市民討議会の進め方(案)等について説明を行いました。

 討議員の皆さんには、説明を踏まえ、市民討議会の評価・検討作業や進行にあたっての基本的な事項などについて意見交換をしていただきました。

 

 自治基本条例策定経過へ

 第1回市民討議会の資料・議事録は以下よりダウンロードしてご覧ください。

 

ダウンロード

 

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード