新市庁舎等建設市民懇話会

公開日 2013年09月17日

最終更新日 2013年09月17日

第7回 新庁舎等建設市民懇話会(H25.12.13)

 今回は最終的な実施設計の概要や事業費、小諸厚生総合病院とのエネルギー相互利用を含めたエネルギー供給設備の考え方について報告をしました。また、厚生病院から、新病院の整備計画についても説明をしていただきました。

 市内各種団体の代表者や公募委員により構成された市民懇話会は、新庁舎を建設するにあたって、設計内容について検討や協議を行うことを目的として設置しましたが、委員の任期は設計が完了するまでのため、今回をもって終了となりました。
第7回懇話会

第7回市民懇話会 まとめ[PDF:119KB]

第6回 新庁舎等建設市民懇話会(H25.8.29)

 新市庁舎整備事業は現在、建設に向け、より詳細で具体的な内容を設計する実施設計に取り組んでいます。その中間報告として、進捗状況や設計概要、最近の公共建築工事を取り巻く環境の変化による事業費が増額の見込みであること及びその財源について説明し、ご質疑やご意見をいただきました。

 次回は、実施設計完了後に開催する予定です。

【ダウンロード】

【サイト内リンク】

  ・市庁舎敷地一帯での新庁舎、
   図書館・コミュニティスペース整備案

第5回 新庁舎等建設市民懇話会(H25.3.26)

 平成24年12月に再開後、市庁舎敷地一帯での新庁舎、図書館・コミュニティスペース整備案を検討してきましたが、この間の市民懇話会や市民ワークショップなどでのご意見を踏まえ、基本設計案がまとまりました。

 設計業者からの説明、質疑応答等を行い、市民懇話会として、この基本設計案は了承されました。

 今後は実施設計の段階に入っていきますが、引き続き市民懇話会でも検討していきます。

【ダウンロード】

【サイト内リンク】

  ・市庁舎敷地一帯での新庁舎、
   図書館・コミュニティスペース整備案

第4回 新庁舎等建設市民懇話会(H25.2.26)

 今回の市民懇話会では、前回までのご意見等を踏まえ作成した現段階の案を検討していただき、委員から多くのご意見をいただきました。

 次回の懇話会は3月26日(火)16時からコミュニティセンター3階会議室で開催されます。会議は公開で行っております。

【ダウンロード】

第3回 新庁舎等建設市民懇話会(H25.1.22)

 1月17日に開催された市議会厚生病院・市庁舎問題特別委員会で、現段階の設計案として、配置計画・平面図断面図・建物内レイアウト案・施設規模・駐車台数・構造方針・スケジュール・事業費が示されました。

 この案についての説明のあと、委員から多くのご意見をいただきました。

 次回の懇話会は2月26日(火)16時から文化センター公民館2階第1講義室で開催されます。会議は公開で行っております。

【ダウンロード】

第2回 新庁舎等建設市民懇話会(H24.12.4)

 4月以降、小諸厚生総合病院の再構築場所について改めて検討しておりましたが、このたび現市庁舎敷地一帯での整備方針が決定したことにより、この間中断していた市庁舎等の基本設計業務を再開したため、あらためて「小諸市新庁舎等建設市民懇話会」が12月4日に開催されました。

 今回は、これまでの経過報告や設計業者から配置案の説明があり、駐車場までの動線や駐車台数、今後のスケジュールなどについて意見が出されました。

【ダウンロード】

第1回 新庁舎等建設市民懇話会(H24.3.29)

 新庁舎等(市庁舎、図書館と貸会議室を併せたコミュニティスペース及び駐車場)の設計に関する内容の検討及び協議を行うために設置をした「小諸市新庁舎等建設市民懇話会」を3月29日、開催しました。

 市長より委員委嘱があり、正副会長の選出のあと、設計業者から2月に開催したプロポーザルの提案内容の説明を受けました。その後の質疑では、各委員から駐車場の利便性や冬場の凍結対策、具体的な設計の仕様や建設に関することなどの意見が出され、今後の設計を進めていく上で検討をしていくこととしました。

【ダウンロード】

新市庁舎等建設市民懇話会 公募委員の募集【終了しました】

 小諸市では、今年度発注予定である、新市庁舎及びコミュニティスペース等の設計業務において、市民の皆様のご意見やご要望等を設計に反映させるため、「新市庁舎等建設市民懇話会」を設置し、設計に関する内容の検討及び協議を行っていただくことになりました。

 つきましては、市民の皆様から懇話会の公募委員を募集します。

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード