小諸厚生総合病院の再構築と市庁舎整備について(併設案)市民説明会

公開日 2012年12月24日

最終更新日 2012年12月24日

 平成21年3月に市民の皆さまに小諸厚生総合病院(以下「厚生病院」)と市庁舎の再構築計画を提案して以来、2年5ヶ月が経過いたしました。この間、計画が当初の「厚生病院と市庁舎との交換移転」から始まり、「旧ヴィオ跡地での市庁舎新築」「NTTビルの仮庁舎利用」そして「現市庁舎敷地での厚生病院と市庁舎の併設」へと変わってきたことで、二転三転して場当たり的とのご意見も出されていますが、事実として多くの皆さまの中で議論が進み、また旧ヴィオが所在する蛇堀川水系での浅間山融雪型火山泥流発生の可能性や、東日本大震災の防災・復旧・復興対策において、今まで想定されたこと以上の新たな問題点が数多く判明するなど、状況が大きく変化してきました。

 また、市議会からは市庁舎整備について、「現市庁舎敷地に整備することが適当」「NTTビルを仮庁舎として使用することは、将来的に二重投資になり認められない」などの申し入れがありました。その結果、市として「市庁舎は旧ヴィオ跡地を断念し、仮庁舎は使用せずに新築により市庁舎を整備する」「厚生病院と市庁舎の両方を建設する併設案で、厚生病院再構築と市庁舎整備を進めていく」ことを、8月17日の市議会議員全員協議会において、表明したところです。

 この「併設案」は、現在考えられる最良の案であり、市では安全・安心なまち構築の第一歩になるものと考え、市民の皆さまに一層のご理解をいただくため、8月30日から9月6日までの間、市内9ヶ所において市民説明会を開催してきました。その内容をお知らせいたします。

説明会結果概要[PDF:215KB]

これまでの経過概要[PDF:304KB]

配置検討図[PDF:894KB]

開催通知[PDF:267KB]

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード