「厚生病院はどんな病院であってほしいかみんなで考えましょう」市民ワークショップ

公開日 2012年12月24日

最終更新日 2015年07月09日

   「厚生病院はどんな病院であってほしいかみんなで考えましょう !!」

厚生病院ワークショップ   【H22.3~4】

 小諸厚生総合病院の再構築にあたって、市民の皆様の望む病院機能についてご意見を出し合っていただくため「厚生病院ワークショップ」を開催しました。

 

 第1回は平成22年3月26日(金)、昼の部19名、夜の部14名の方にご参加いただき、「様々な視点から、病院の現状について見つめ直そう!」をテーマに開催しました。

 第2回は平成22年4月7日(水)、昼の部20名、夜の部10名にご参加いただき、1回目の意見を踏まえ「理想の病院機能」について、たくさんのご意見を活発に出していただきました。

 第3回は平成22年4月21日(水)、昼の部10名、夜の部14名のご参加をいただき、1回目の「病院の現状」、2回目の「理想の病院機能」で出された意見を踏まえて、「私たちにできること」をテーマに行いました。

 小諸市が目指す「安全で安心なまちづくり」のために、保健・医療の拠点として、より良い形で小諸厚生総合病院が再構築できるよう協議していきます。

 

 また第2回ワークショップでは「理想の病院機能」について多くのご意見をいただきました。そのご意見に対する小諸厚生総合病院、市の考え方のまとめを報告いたします。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード