広報こもろ臨時版(市役所庁舎整備と街再生計画(案)の一部内容変更について)

公開日 2012年12月24日

最終更新日 2012年12月24日

広報こもろ臨時版 平成21年12月10日発行

老朽化が著しい市役所庁舎の整備と、安全で安心なまちづくりのために欠かせない小諸厚生総合病院(以下「厚生病院」)の再構築を含めた街再生計画(案)については、これまで市内10ヶ所での地区懇談会をはじめ、各種団体や行政区において内容の説明をさせていただき、多くの市民の皆様よりご意見を頂戴して参りました。

計画(案)では、市役所と厚生病院を交換移転して、厚生病院は市役所敷地に新築していただき、市役所は厚生病院建物を改修して利用するという内容でしたが、小諸市議会からは、「市役所庁舎整備の議論については時間が掛かるので、厚生病院の再構築とは切り離し、病院の再構築を優先して進めるべき」という申し入れがされておりました。

現在実施中の「厚生病院建物を市役所庁舎として使用することが可能かどうか」の調査における中間報告では、改修費用として8~9億円をかければ市役所として使用できることがわかりましたが、近い将来設備全般の改修が生じる可能性もあり、当初想定していた財政的メリットが小さくなることも考えられます。

つきましては、厚生病院の再構築は緊急の課題でありますので、計画(案)のうち市役所庁舎整備については、「厚生病院の建物利用」から「新築も含めて改めて検討する」に一部内容を変更し、議会からの申し入れも踏まえたうえで、病院再構築と市役所庁舎整備とは切り離して進めていきたいと判断いたしました。

なお、市役所庁舎整備については、現厚生病院敷地や旧ヴィオ跡地を視野に入れながら中心市街地で場所を選定し、新築か、改修かについても幾つかの案をお示しする中で、市民の皆様や議会のご意見をお聞きしながら決定したいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

また、緊急の課題である厚生病院の再構築については、4,000人の市民の皆様を対象に、今月アンケート調査を実施しますので、アンケート用紙が届いた場合には、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

ダウンロード

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード