第3回 小諸市の自治基本条例をつくる市民会議を開催しました。

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2012年11月21日

第3回 小諸市の自治基本条例をつくる市民会議

行政にはこうあってほしい (行政の責務)

9月10日(水)午後6時30分からコミュニティセンター3階会議室において

第3回 小諸市の自治基本条例をつくる市民会議を開催しました。

今回の市民会議は18名が参加し、2グループに分かれて

「行政にはこうあってほしい(行政の責務)」とのテーマのもと

ワークショップ形式の会議により以下の項目について

意見を出し合いました。

会議ではまず、前2回の市民会議の検討結果から見えてきた4つの課題と

課題から見る小諸市の目指す自治の姿を確認し

それに対して、「市民・議会・首長・行政の誰が中心的な役割を果たすか」

「行政の役割は?」について話し合いました。

●これまでの市民会議の検討結果から見えてきた課題

●小諸市の自治の目指す姿

A.低下している住民の自治意識を高めていくことが必要

   住民の自治意識が高い

B.機運が高まっているボランティア活動や市民活動を地域の

   運営に活かしていくことが必要

   区やボランティア活動などの市民活動が盛んで、暮らしや

   すい地域を市民皆でつくっている

C.安全で快適な市民生活を送るための区と行政の役割分担の

   再確認・再設定をすることが必要

   市民活動は、行政の適切な支援のもとで、適切な役割分担の

   考えに基づいて行なわれている

D.行政の施策・事業の効率性や効果を適切に管理することが

   必要

   行政は、市民にとって必要な事業を効率的・効果的に実施し

   ている (行政)

   市民は、行政が必要な事業を行なうように、行政の計画や事

   業について、コミュニケーションを図っている (市民)

自治基本条例TOPへ

※会議資料・会議のまとめについては、以下のダウンロードよりご覧ください。

ダウンロード

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード