第5回 自治基本条例ワーキンググループを開催しました。

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2012年11月21日

平成21年8月4日(火)に第5回目となる「小諸市自治基本条例ワーキンググループ」を開催しました。

区(自治会)に関する定義・役割を検討しました。

区(自治会)に関する定義・役割は、前回議論になったことから、委員の皆さんに意見を再度持ち寄っていただき、検討しました。併せて市民活動団体や区等のまちづくりにおける連携に関する内容も検討しました。

【区等の定義】

・一定の地域に住む人が、自治意識に基づき主体的に活動する地域自治組織

【区等の役割等】

・対象地域の共通課題の解決と福祉の向上

・対象地域に住む人の意見の把握と集約

・小諸市に住む人の区等への加入

・住む人の区等への参加機会の保障と参加しやすい環境づくり

【まちづくりにおける連携】

・市民活動団体と区等との連携したまちづくり

・市民活動団体と区等の市長への提言(市長の応答責任も今後検討)

・市民活動団体と区等の自主性の尊重と支援

・市民活動団体や区等への事務事業の委託

事業者・議会・市の執行機関の責務・役割を検討しました。

各主体の責務や役割は、次のような整理となりました。

【事業者の役割】

・地域社会の一員としてのまちづくりへの寄与

【議会の責務】

・市政の監視及び評価と適切な市政運営の確保

・市民の意思を把握した積極的な政策立案と提言

・情報の提供と開かれた議会運営

※議員の責務も規定する必要があるとの意見があり、全体の中で調整します。

【市長の責務】

・市民との対話を重視した公正誠実な市政運営

【市の執行機関の責務】

・条例、予算、議会の議決事項に基づく適正な事務管理と執行

【市の執行機関の職員の責務】

・知識及び能力の向上と効率のよい職務遂行

※市長立候補予定者のマニフェスト作成と市政反映等については、賛否両論有り、結論が出なかったため改めて検討します。

 自治基本条例TOPへ

ワーキンググループの資料・会議録等は以下よりダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード