受益者負担金(分担金)制度

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2012年11月21日

 公共下水道が整備されますと、その地域はトイレが水洗化され生活環境が改善されるなど、土地の利用価値が高まります。下水道は他の公共施設と異なって、特定の地域のみなさまだけに利益が限られるため、下水道を建設する経費を市民全体の税金などだけで賄うのは、下水道が整備されていない地域のみなさまとの公平を欠くことになります。
 そこで、事業によって利益を受けるみなさまに事業費の一部を負担して頂くのが、受益者負担金(分担金)制度です。
 納めていただく負担金(分担金)は、認可区域ごとに異なりますが、現在整備を進めている第5次認可区域並びに特定環境保全公共下水道区域では、平方m当たり610円となっています。

 (例)330平方m(約100坪)の土地を所有している場合、610円×330平方m=201,300円となります。

 納入方法は、受益者の方が納めやすいように5年間の分割納入ですが、さらに1年を4期に分けて通算20回で納めていただいています。

 たとえば、上記の例の土地では、201,300円÷20回=10,065円となります。第2期目以降は10,000円(100円未満の端数は第1期に合算します。)となり、1期目のみ端数分も含めて、11,300円となります。

 また、納期前に何回分でもまとめて納めることができ、この場合も報奨金がつきます。

 計算例(負担金201,300円)

(例1) 1期目から20期分を一括納付する場合

    (201,300円-第1期納付額11,300円)×10%(報奨金交付率)=19,000円(報奨金)となります。

(例2) 毎年度4期分をまとめて納付する場合(第1年度の場合)

    (41,300円-第1期納付額11,300円)×2%(報奨金交付率)=600円(報奨金)となります。

報償金交付率一覧表
項目
納期前に納付する納期数 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
報償金交付率(%) 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5 4.0 4.5 5.0 5.5 6.0 6.5 7.0 7.5 8.0 8.5 9.0 9.5 10.0

お問い合わせ

環境水道部 下水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。