小諸市では、昨年度の試行実施に引き続き、今年度も事業仕分けを実施します

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2012年11月21日

平成22年度の実施計画について、外部の識者から構成される「小諸市総合計画審議会」において審議され、202の個別事業の評価及び進行管理が終了しました。

小諸市では今後も常に外部の目を入れ、実施計画を的確かつ適正に実行してまいります。

1 進行管理・評価の方法について

進行管理・評価の方法につきましては、昨年(平成21年度)の審議会の中で議論した結果、以下2点のような意見が出されました。

1)あらためて計画内容や事業内容について評価の審議をするというよりは、

むしろ計画を確実に実行するための進行管理に重点を置くべきである。

2)審議会において個別事業のすべての事業内容、進捗状況を把握・確認し評

価をすることは、委員の構成や時間的制約から現実的ではない。

これらの意見を踏まえ、あらかじめ実施した行政内部での評価結果を基本としながら、必要に応じて個別事業の進捗状況や評価理由、疑問点などを審査・確認し、確実な計画執行を促すための意見を付することで、当審議会の進行管理・評価とすると決定しています。

2 内部評価の方法について

行政内部で実施した評価(内部評価)は、以下の方法で行いました。

1 第8次基本計画の個別事業実施計画(全202事業)について、主管課が平成21年

度中の実施内容を事業シートに記入。

2 主管課において、平成22年度の計画内容と実施内容とを照合し、成果指標の達成

状況などを勘案し、事業の進捗状況を下記A~Eの5段階で自己評価。

  A・・・達成済み・事業終了

  B・・・計画以上に進んでいる (計画以上に実施している)

C・・・計画どおりに進んでいる (計画どおりに実施している)

  D・・・計画より遅れている (計画どおりに実施していない)

  E・・・未着手・未実施・先送りなど

3 企画課・財政課により主管課のヒアリングを行い、2と同様の基準で評価(組織内

での外部評価=遅れている理由などは考慮せず、客観的な事実のみを捉えて評価)

3 評価結果

                          事業数(割合%)

評価区分

主管課評価

企画・財政課評価

審議会評価

A

11 (6.4%)

8 (6.4%)

8 (6.4%)

B

12(10.6%)

13 (8.0%)

13 (8.0%)

C

146(69.7%)

133(69.7%)

133(69.7%)

D

25 (8.0%)

40(10.6%)

40(10.6%)

E

8 (5.3%)

8 (5.3%)

8 (5.3%)


関連情報

ダウンロード

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード