小諸市総合計画・後期(第9次)基本計画を策定します

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2014年05月08日

総合計画とは?

 総合計画は、「その地域をどのようなまちにしていくのか」というめざすまちの将来像を掲げ、「その実現のためにどんな事をしていくのか」という施策を総合的・体系的にまとめた、自治体の全ての計画・事業の基本となるものです。

※詳しくは、下記からご覧ください。

≫総合計画とは?

現在の小諸市総合計画

 小諸市では、平成20年度に現行の総合計画を策定し、『みんなで育む 笑顔と自然が響きあうまち 小諸』をめざして、まちづくりを進めています。

 現行の小諸市総合計画は、まちづくりの基本的な理念や枠組みを示した「第4次基本構想」と、基本構想に基づく施策の展開を定めた「第8次基本計画」で構成されています。また、基本計画の下位計画として、施策実現のための個別事業をまとめた「実施計画」が策定されています。

◎計画期間

小諸市総合計画≪第4次基本構想・第8次基本計画≫(PDF文書:8,311KB)

後期基本計画を策定します

今年度(平成24年度)は第8次(前期)基本計画の終了年度で、次の平成25~28年度を計画期間とする「第9次(後期)基本計画」の策定に向けた取り組みを進めています。

後期基本計画策定の基本的な考え方

 今回の後期基本計画については、基本構想で掲げるまちの将来像実現に向けて、市が各政策を組織的・戦略的に着実に推進していく行政マネジメントのための計画と位置付け、総合計画を核として、予算編成、執行、評価といった様々な行政の制度を一体的に運用する仕組みを構築し、市政経営の質を高めていく取組みを進めます。

小諸市第9次基本計画策定方針(PDF形式:123KB)

策定体制

  政策会議

 市長・副市長・教育長・各部長級職員・総務課長・企画課長・財政課長で構成される市の最終意思決定機関です。

  総合計画推進プロジェクトチーム

 小諸市プロジェクトチーム設置及び運営規則に基づき、企画課長をリーダーに、総務課長・財政課長・各部から1名ずつ選出された職員で構成され、第9次基本計画策定と、併せて総合計画の運用について調査研究を行います。

≫プロジェクトチーム

  小諸市総合計画審議会

 議会選出委員・市内各団体やグループの代表者・公募委員により組織され、市の総合計画及び行政経営に関する事項について調査審議を行う諮問機関です。

≫小諸市総合計画審議会

策定スケジュール

 策定に当たって、前期基本計画の取組み状況などを振り返るとともに、市政を取り巻く環境や、地域のニーズを把握するため、市民意識調査や関連団体との意見交換会、人口・経済などの客観的データの分析などを行いました。これらの結果を、第9次基本計画策定基礎資料集としてまとめています。

≫第9次基本計画策定基礎資料集

 これらの情報をもとに、市長及び幹部職員による「夏季政策戦略立案会議」において政策を立案し、それに基づいた施策の立案、目標の設定等を各担当課で行い、計画案を策定します。そして、計画案について「小諸市総合計画審議会」に審議をお願いし、審議会で出された意見をふまえ、最終的な計画を3月議会へ提出していく予定です。

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: Z:05総務部052企画課0522行政経営係\総合計画_第9次基本計画策定\web page\H2409後期基本計画を策定します\策定スケジュール(小).png

日程表(クリックすると拡大します)

 

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード