非核平和都市宣言

公開日 2012年11月21日

最終更新日 2012年11月21日

 世界の恒久平和は、人類共通の願いである。
 しかるに、核保有国による核軍拡競争は、ますます激化し、世界の平和と安全に重大な脅威と危機をもたらしている。
 わが国は、世界唯一の核被爆国として、この地球上に広島、長崎の惨禍を再びくりかえしてはならないと訴えるものである。
 小諸市は、平和憲法の精神にのっとり、あらゆる国のあらゆる核兵器の廃絶を全世界に強く訴え、核兵器の全面撤廃と軍縮推進を促し、もって、世界の恒久平和達成をめざし、ここに「非核平和都市」を宣言する。


 昭和59年6月25日 提出
 小諸市長 塩川 忠巳
 昭和59年6月25日 議決
 小諸市議会議長  饗場 幸一郎
 

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。