AED使用上の注意の改訂等について

公開日 2013年04月23日

最終更新日 2013年04月23日

  AED使用上の注意の改訂等について、下記によりご確認いただき、小児用パドルを設置している施設におきましては必要なご対応をお願いいたします。
 また、AEDを設置している施設におきましては、引き続き日常点検の実施をお願いいたします。

                     

                          記

1、主な改訂内容について

 AED小児用パッドの使用年齢について、これまでは7歳が目途とされてきたが、誤用を防ぐ等現場での便宜を図るため、未就学児(およそ6歳未満)までとなった。
※これにより小学生に対しては、学年・年齢に関係なく成人用パッドを使用することになりました。

 また、1歳以上とされてきたAED小児用パッドの使用可能年齢について、安全性が確保されたことから、乳児(生後約1か月)まで引き下げられました。

2、小児用パッドが設置されている施設での対応について

 小児用パッド、AED本体等に「1歳以上8歳未満 体重25kg未満の小児用」との表示をしている場合には、「乳児(出生後約1か月)から未就学児(およそ6歳未満)」と表示を修正してください。

  

 ※詳細につきましては、次のダウンロードをご確認ください。


ダウンロード

お問い合わせ

民生部 健康づくり課(保健センター)
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-26-6544
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード