児童手当

公開日 2013年04月18日

最終更新日 2013年04月18日

児童手当のしくみ

● 対象となる方
児童手当は、15歳になった後の最初に迎える3月31日まで(中学校修了前)の、
児童を養育している方に支給されます。

● 出生・転入の方
出生、転入等により新たに受給資格が生じた方は、市の窓口(公務員は勤務先)で申請
が必要です。
認定請求書を提出した翌月分から支給されます。認定請求書の提出が遅れると、遅れた
月分の手当が受けられなくなりますのでご注意ください。
※出生日、転出予定日の翌日から15日以内に手続きをされた方は、月をまたいでいても、
出生日・転出予定日の翌月分から支給されます。
(請求に必要なもの)
・ 認印
・ 請求者(生計を主に担っている保護者)の預金通帳
・ 請求者の健康保険証コピー
・ その他(子どもと別居している場合などは、ほかに書類が必要です。)

● 支給金額(月額)
・0歳~3歳未満(一律)           15,000円
・3歳~小学校修了前(第1子・第2子)  10,000円
・     〃   (第3子)          15,000円
・中学生(一律)                10,000円
養育する児童(満18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある児童)
のうち、年齢の高い者から第1子と計算します。

● 所得制限
平成24年6月から所得制限を導入します。
制限額を超えている方は、「特例給付」として、児童一人につき月額5,000円を支給します。

所得制限限度額
扶養親族等の数  所得制限限度額(円)  収入額の目安(円)
0人 6,220,000 8,333,000
1人 6,600,000 8,756,000
2人 6,980,000 9,178,000
3人 7,360,000 9,600,000
4人 7,740,000 10,021,000
5人 8,120,000 10,421,000

● 支給方法
4か月毎に、保護者名義の金融機関の口座へ振込みます。
・6月15日(2・3・4・5月分)
・10月15日(6・7・8・9月分)
・2月15日(10・11・12・1月分)
※ 振込み日が、土曜・日曜・祝日にあたるときは、直前の平日に振込みます。都合により振込み日が変更になることがあります。

●その他支給要件等
・両親が離婚を前提として別居している場合は、児童と同居している親が受給者となります。(単身赴任等を理由に別居している場合を除く)
・国内に居住している子どもが対象となります。(留学中を除く)
・児童養護施設等に入所している子どもについては、施設の設置者に支給となります。
・未成年後見人や父母指定者(父母等が国外にいる場合のみ)に支給できます。

お問い合わせ

民生部 厚生課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-22-1966
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。