児童館(美南ガ丘児童館・東児童館・水明児童館)

公開日 2013年05月28日

最終更新日 2017年09月21日

児童館利用について

※北大井地区児童地域交流センターを「東児童館」と表記します。

1  目的

小諸市児童館は、児童に健全な遊びの場所を提供することによって、健康を増進し情操を豊かにすることを目的とした児童福祉施設です。

2 名称・所在地・連絡先

 

名 称

所在地

連絡先(電話・FAX兼用)

美南ガ丘児童館

小諸市大字御影新田1995番地25

0267-23-5667

東児童館(北大井地区児童地域交流センター)

小諸市大字柏木524番地21 0267-22-1717

水明児童館

小諸市大字諸124番地1

0267-25-0041

3 休日

⑴日曜日

⑵国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する日

⑶12月29日から翌年1月3日までの日

⑷館長が必要と認めた日

4 開館時間

 

学校の授業日

午後1時~午後6時

学校の休業日

土 曜 日

午前9時30時~午後6時まで

5 延長利用(就労家庭を対象に有料で利用可)

⑴それぞれの児童館が設置されている区域の小学校に通学する低学年の児童で、保護者の就労等により保育に欠けると認められる者については申請により時間を延長して有料で利用できます。

 

学校の授業日

午後6時~午後7時

学校の休業日

土 曜 日

午前7時30分~午前9時30分

午後6時~午後7時

⑵利用資格

延長利用できる児童は、保護者・同居の親族等のすべてが、児童館の開館時間外において、次のいずれかに該当する小学校1学年から3学年までの児童です。

  •   昼間居宅外で労働することを常態としているため留守家庭になる児童
  •   長期にわたり病気にかかり、若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障害を有しているため留守家庭になる児童
  •   その他市長が必要と認めた児童
  •   ほかに、やむを得ない理由がある児童は延長利用できます。

⑶延長利用料

児童1人につき月額3,000円です。納入期限は、毎月末日です。市より発行される納付書により指定金融機関でお支払いください。

長期休暇(春休み・夏休み)のみ延長利用する場合には、春休み3,000円、夏休み3,000円を指定する日までにお支払いください。

《注意》

  •  利用の日数、有無にかかわらず申請者には月額利用料がかかります。
  •   利用が不要になった場合には、中止の届出書の提出が必要です。
  •   申請者以外が利用した場合には日額300円を徴収します。
  •   正当な理由なく、利用料を滞納したときは延長時間の利用はできません

 ~  延長時間利用料減免制度~

延長時間を利用する児童の保護者が小諸市要保護及び準要保護児童生徒就学援助費支給要綱第2第1項に規定する要保護者であるとき免除、児童の保護者が要綱第2第1項に規定する準要保護者であるとき減額(5割)する制度があります。

申請制となっていますので、教育委員会へ申請してください。

6 各種手続き(年度ごとに手続きが必要)

 

手続きが必要なとき

必要な書類

午前9時30分~午後6時の間に

児童館を利用するとき

  • 利用登録書
  • 児童個別表
  • 利用予定表

午後6時~午後7時

午前7時30分~午前9時30分に延長して利用するとき

  • 延長利用申請書
  • 就労証明書

*延長利用をやめるときには中止の届出が必要です。

延長利用料の減免を受けるとき

延長利用料減免申請書

※各種申請書類は児童館で配布しています。

※各種書類の内容に変更があったときには、必ずお知らせください。

 

お問い合わせ

教育委員会 子ども育成課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。