市長の部屋

市長 小泉俊博

 私は常に「小諸に元気と誇りをとりもどす」ことを念頭に、市政経営にあたっております。
 なぜなら、かつての小諸は商都として栄え、歴史や文化の中心地でしたが、近年は元気と誇りを失いつつあること、さらに追い打ちをかけるように、急激な人口減少と超高齢化社会に突入しようとする中、まちの活力がさらに失われてしまうとの危機感があるからであります。
 しかし、幸いにして小諸市には、先人たちが遺してくれた素晴らしい歴史や文化、豊かな自然などが多く残されていること、そこに市民一人ひとりが持つ力を高め、結集することができれば、必ずや小諸市は、再び「元気と誇りをとりもどすことができる」と確信しております。
 大切なのは「ないものねだり」ではなく、眠っている「お宝」を掘り起こし、再認識し、さらに磨き上げていくことだと思っています。それを市民一人一人が認識し、皆で力を合わせて取り組んでいく積み重ねが、本市が目指す将来像「住みたい 行きたい 帰ってきたい まち 小諸」の実現につながるものと確信し、これからも挑戦を続けてまいります。
 
 
小諸市長 小泉 俊博

生年月日 昭和38年4月18日

【経歴】
昭和57年3月 野沢北高等学校 卒業
昭和62年3月 駒澤大学法学部法律学科 卒業
平成5年1月~平成9年1月 井出正一元衆議院議員秘書
平成9年2月~ パートナーズ小泉総合事務所開所
平成15年4月~平成16年1月 小諸商工会議所青年部会長、長野県商工会議所青年部連合会長
平成21年5月~平成23年5月 長野県行政書士会理事、佐久支部長
平成27年5月~平成28年4月 長野県行政書士会理事、佐久副支部長
平成28年4月 小諸市長就任

【趣味】
水墨画 読書

【家族】
妻・長男・長女・次女の5人家族

新着情報