「みんなの夢AWARD in 小諸」開催します!

公開日 2018年09月06日

最終更新日 2018年09月06日

9月29日(土)午後1時(12時半開場)より、
小諸市民交流センターステラホールで「みんなの夢AWARD in 小諸2018」開催されます。

専門家を講師に迎えた勉強会を行い、選出された7名が今回発表します。 そして、この7名からグランプリが決定ます。
審査員のほか参加する観覧者皆様の一票で決定いたしますので、ぜひ、小諸の夢となる事業の選定にご参加ください。


夢プレゼンのほか、様々なプログラムを予定しています。

あふれる素敵な空間にになること間違いなし!

小諸の皆さんで作るイベントです。 ぜひ、ご参加くだい!

 

日 時 平成30年9月29日(土)午後1時から午後4時

会 場 市民交流センター ステラホール

 

「みんなの夢AWARD in 小諸」プログラム

・ファイナリスト7名による「小諸の夢」となビジネモデル発表
・小諸商業高等学校による "こもろん 味噌焼きそば "&" オリジナル丸山珈琲 "ふるまい
・小諸高等学校による合唱演奏
・大浅間火煙太鼓による演奏
 挨拶 小泉俊博(小諸市長「みんなの夢 AWARD in 小諸」実行委員長)

 

 

ファイナリストのご紹介

*お申し込み順(敬称略)

鴨川 知征

『みんなで星とるレストラン』
小諸市内でミシュランの星をとるレストランのオープン。
食の主役は生産者の方々。地産の食材で勝負するレストランにしたい。

清水 隆利

『生まれ育った村の“村おこし”、5年後は村長に。』
「人と食が村を興す」を軸に、村に住む人、来た人が幸せになる食を村人で作り上げる。

田中 順子

『馬を通じて人を笑顔にする。馬に触れ合う公園をオープン』
またペットの保育園のオープン。ペットを預けて安心して観光できるような町づくりを目指す。

二村 雅彦 & 宮下 ゆう子

『集客マーケティングで“野菜がうまい町”を発展させたい』

子どもの修学旅行、そして大人の修学旅行者をターゲットに人を集め、最終的に雇用を生む町づくりへ。

田澤 麻里香

『日本酒で海外の方が一番集う町』へのブランディング。

杜氏ステイができる酒蔵の旅行商品の開発をし、インバウンド強化をし、観光客を増やしたい。s

鮏川 理恵

「ハイカラコモロ」made in小諸の商品の企画生産販売をしたい。

誰かにプレゼントできる小諸のオリジナル商品で小諸の活性化につなげたい。

 

石川 実(地域おこし協力隊枠)

『小諸の未来をワクワクさせる拠点を創る』

約100年もの間、小諸を見守ってきた「山崎長兵衛商店」を再興し、クリエーターが集う新しい価値を産み出し提供する観光交流拠点を創る。

 

詳細につきましては「みんなの夢AWARD in 小諸」をご覧ください!

 

 

お問い合わせ

経済部 商工観光課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。