水道スマートメーター用途想定電波到達実証実験の共同研究報告書

公開日 2018年08月27日

最終更新日 2018年08月27日

 小諸市上水道課では、株式会社ミライト・テクノロジーズ(本社:大阪)及びSensus Japan株式会社(本社:東京)と共同で、水道スマートメーター用に適した通信システムの電波伝搬実証実験を行いました。

 今回の共同研究は、小諸市上水道の給水区域の中でも、特に検針業務の効率が悪い旧御牧ヶ原水道地区を中心に、水道スマートメーター用途を想定した電波到達実験を行いました。

 なお、今回の実験には、企業側の技術開発に関する内容が含まれるため、報告書は実験結果を踏まえた小諸市の見解となります。

 

実験期間

 平成30年7月18日~平成30年7月20日(準備・検証期間は含まない)

受信地点

 御牧ヶ原配水池

実験内容

 ①定点試験による実証実験
 ②走行試験による実証実験

 研究結果については以下の添付ファイルをご覧ください。

水道スマートメーター用途想定電波到達実証実験の共同研究結果報告書[PDF:959KB]

 

お問い合わせ

環境水道部 上水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-1340
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード