最新技術でよみがえるかつての小諸城(包括連携プロジェクト市民報告会)を開催しました

公開日 2018年02月22日

最終更新日 2018年03月12日

平成30年3月11日。ステラホールにおいて、小諸市の歴史・文化を包括連携プロジェクトの市民報告会を開催しました。

事業のメインテーマである、3DCGによる小諸城の復元と、ヴァーチャルリアリティ(仮想現実・VR)技術でCGの城内を探索する体験もあり、大勢の皆さんにご参加いただきました。

今後も継続してプロジェクトに取り組み、小諸の歴史・文化のシンボルである小諸城の3DCG復元と観光面等での活用を目指します。

ご参加いただきた皆さん。誠にありがとうございました。

【小諸市の歴史・文化を包括連携プロジェクト】

長野大学・小諸フィルムコミッション・小諸市

小諸市の歴史・文化を未来につなげていくため、大学・地域団体・行政の協働による包括的なプロジェクトを立ち上げ、デジタル技術を用いた小諸市の歴史の再発見を通して歴史と文化が薫る小諸ブランドを推進する取り組みを実施しています。

【小諸城3DCG復元の取り組み】

江戸時代の小諸市に残された古文書や小諸城址の精密な測量データにより、最新の3DCG技術で小諸城を3DCG復元する取り組み行っています。

報告会チラシ[PDF:3MB]

DSC_4671

 

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード