最先端のデザインを学ぶ学生が小諸市動物園の動物を擬人化デザインします!

公開日 2017年12月04日

最終更新日 2017年12月04日

 「地域創生クリエイティブチャレンジ」と題し、小諸市と専門学校日本デザイナー学院(宋成烈理事長・東京都渋谷区)が、学生の人材育成並びに小諸市の地域活性化を目的に、学生150名が小諸市動物園の動物を擬人化したキャラクターデザインを行います。
 小諸市は、学生の手がけた作品を、小諸市の活性化を目的に活用させていただきます。

リリースHP用2

小諸市動物園について

 1926年(大正15年)開園。国内では5番目に古く、県内最古の動物園。現在は、夜の動物の生態に迫る「ナイトZOO」や、全国的にも話題が沸騰した「流しアジ」、動物のふれあいなど、来園された皆様が楽しめるようなイベントを行い、誰もから愛される動物園を目指しています。
 リンク先:小諸市動物園ホームページ

 

専門学校日本デザイナー学院について

 学校法人呉学園が運営。東京・渋谷の地において、創立53年となる専門学校。ソーシャルデザイン科、イラストレーション科、コミックイラスト科、マンガ科などの学科があり、最先端の教育内容でデザインの「今」を体で感じる超実践教育を学生に指導。社会性を持ち、マネジメント能力まで身に着け、自らを律することができるクリエイターの育成を目指している。
 同学園は、写真を学ぶ日本写真芸術専門学校も運営
 リンク先:専門学校日本デザイナー学院ホームページ

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。