【小諸図書館】特別講演会『戌の満水による小諸の被害』

公開日 2017年05月22日

最終更新日 2017年06月10日

【小諸図書館】特別講演会『戌の満水による小諸の被害』~再発見の絵図を加え、小諸の被害の全貌を探る~

寛保二年(1742)に千曲川流域を襲った未曾有の大洪水、通称「戌の満水」。

小諸も河川の氾濫により多くの被害が発生した地域の一つです。

これまであまり知られていなかった絵図も加え、現在公開されている「信州地域史料アーカイブ」を参照しながら小諸での歴史的災害の様子を知る貴重な講演会です。

 

日時:平成29年7月22日(土) 13:30~15:00(開場:13時)

会場:小諸市市民交流センター ステラホール

講師:小諸市古文書調査室 室長 斎藤 洋一先生

特別講演会『戌の満水による小諸の被害』~再発見の絵図を加え、小諸の被害の全貌を探る~[PDF:118KB]

関連記事

お問い合わせ

教育委員会 図書館
TEL:0267-22-1019
FAX:0267-22-1165
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード