小諸市動物園における負傷事故の経過について

公開日 2017年02月26日

最終更新日 2017年02月26日

小諸市動物園における負傷事故の経過について

小諸市動物園においてライオンによる咬傷事故が発生しました。

場  所 : 小諸市動物園 ライオン屋外展示場

発生日時 : 平成29年2月26日(日) 午前9時30分頃

発生状況 : 園内で飼育しているライオン(ナナ メス15歳)の檻内で単独作業中の飼育員がライオンに咬まれ

       負傷した。

被害状況 : 負傷箇所 右下腿部、左鼠けい部、前顎部下等

       搬送時は負傷職員の意識ははっきりしており、現在治療中

 

現在、原因の究明と再発防止について検討しており、当面の間、動物園は休園とさせていただきます。

利用者の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

                                                               小諸市動物園長 小泉 俊博

                                                               小諸市動物園職員一同

お問い合わせ

経済部 商工観光課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。