住宅取得の際の補助金制度を見直します

公開日 2017年01月25日

最終更新日 2017年04月04日

住宅取得の補助金(小諸市定住促進補助金)の見直しについて

小諸市では平成28年4月1日から「まち・ひと・しごと総合戦略」の移住定住を促進する施策として定住促進補助金を実施してまいりましたが、実施の際のアンケート結果より当初予定していた効果が上がっていないことが判明したため実施期間、申請期間、補助金額等を大幅に見直す予定です。

詳細は下記を参照してください。

なお、見直しの適用は平成29年4月1日の申請からとなります。

改正内容

補助金額の見直し

現行の新築住宅取得、中古住宅取得等の補助金額について下記の通り見直します。

なお、市外から小諸市へ転入し、かつ申請者が40歳未満の方の場合は従来通りの補助金額となりますが、支給の詳しい要件等については商工観光課までお問い合わせください。

新築住宅取得
  現行制度   見直し後
市外からの転入で40歳未満 左記以外
基本額 20万円 20万円 10万円
子ども一人あたり加算額 10万円(最大20万円) 10万円(最大20万円) 5万円(最大10万円)
三世代同居加算額 10万円 10万円 5万円
合計(最大) 50万円 50万円 25万円
中古住宅取得
  現行制度   見直し後
市外からの転入で40歳未満 左記以外
基本額 10万円 10万円 5万円
子ども一人あたり加算額  5万円(最大10万円) 5万円(最大10万円) 2万5千円(最大5万円)
三世代同居加算額 5万円 5万円 2万5千円
空き家バンク登録 5万円 5万円 2万5千円
合計(最大) 30万円 30万円 15万円
その他
  現行制度   見直し後
申請者が40歳未満 左記以外
引っ越し補助 ※ 最大5万円 最大5万円 最大2万5千円
新幹線通勤補助 ※ 年間最大30万円 年間最大30万円 間最大15万円
三世代同居改修 最大10万円 最大10万円 最大5万円

※「引っ越し補助」、「新幹線通勤補助」は新築住宅取得または中古住宅取得の補助対象者となりかつ県外からの転入者に限る。

申請期間の見直し

新築住宅取得、中古住宅取得の申請期間を「契約から着工まで」から「契約から完了(引き渡し)後1年間」に延長します。

ただし、申請として有効なのは従来通り平成28年4月1日以降に契約した物件とし、平成29年4月1日以降に申請したものについては新制度の補助金額による支給となります。

実施期間の見直し

補助金の実施期間を平成29年度までとする予定であり、補助金申請の最終日は平成29年12月27日とします。

新制度要綱・様式

小諸市定住促進補助金交付要綱[PDF:191KB]

別表第1(補助金額)[PDF:79KB]

別表第2(申請期限)[PDF:75KB]

別表第3(報告期限)[PDF:71KB]

様式第1号 住宅取得費補助金交付申請書[DOC:28KB]

様式第2号 引越し補助金交付申請書[DOC:27KB]

様式第3号 新幹線通勤定期券購入費補助金交付申請書[DOC:72KB]

様式第4号 三世代同居改修工事費補助金交付申請書[DOC:38KB]

様式第8号 住宅取得費補助金実績報告書[DOC:27KB]

様式第9号 引越し補助金実績報告書[DOC:27KB]

様式第10号 新幹線通勤定期券購入費補助金実績報告書[DOC:34KB]

様式第11号 三世代同居改修工事費補助金実績報告書[DOC:27KB]

お問い合わせ

経済部 商工観光課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード