「小諸市地域おこし協力隊(観光地域づくり)」を追加募集します!!

公開日 2016年12月28日

最終更新日 2016年12月28日

 

 小諸市では、全国的に見られる人口減少や少子高齢化対策として、市内事業者や各種団体等と連携や支援ができる新たな組織「一般社団法人 こもろ観光局」が設立しました。平成29年度から正式な運営開始となり、観光を軸とした地域づくりを推し進めます。
 そこで、平成29年度募集の「地域おこし協力隊」として、小諸市の観光地域づくりに取り組んでいただける方を募集します。

 

1 活動内容

 (1)  小諸市の地域活性化に結びつけた「観光地域づくり事業」に取り組むため、一般社団法人こもろ観光局

(日本版DMO ※注)の運営業務

ア 市内施設の宿泊やカフェ施設等の企画及び運営に関すること

 (国内外からの誘客に結びつく取り組みや、地域住民が集える拠点づくり等)

イ 観光案内に関する業務や運営に関すること

 (観光案内の運営だけでなく、観光客のデータ収集や、住民・観光客が気軽に集える場所づくりなど含め、経営観点を

 持った運営)

 (2)  その他、その他事業やイベント企画・運営、今後発生する新規事業等についても、他の協力隊や事務局と協力しなが

  ら広く活動していただきます。

ア 事業者や市民団体とのネットワーク形成

イ 各種団体や住民と連携した誘客促進の仕組みづくり

ウ 着地型旅行商品(滞在型プログラム)の企画・開発及び販売・運営

エ ICTを活用した情報の収集や発信及びメディア対応

オ 旅行エージェント等へのプロモーション活動

カ 地域特産品、お土産の開発及び販売

キ 旅行業等、組織運営に必要な資格の取得や知識の習得

ク 市民イベント等への参画、協力

ケ 市民団体の発掘、企画や運営の支援

コ その他、地域活性化のために必要な活動

 ※注 DMO:Destination Management/Marketing Organization

 

2 募集対象

 (1)  要件(以下の内容を満たしていること)

  ア 小諸が好き、または小諸に魅力を感じている者

  イ 年齢が平成29年4月1日現在で25歳~45歳

   (但し、業務遂行上有益な経験・知識・資格等があり、必要と認めた場合はこの限りではない)

  ウ 性別・学歴は不問

  エ 任務に積極的かつ誠実に従事し、自ら観光局を経営していく意欲のある者

  オ 地域特性や風習を尊重し、積極的な行事等への参加や地域住民と意思疎通が図れる者

  カ 土日及び祝日、夜間等の不規則な行事や勤務に対応できる者

  キ 心身ともに健康で意欲的に活動できる者

  ク 普通自動車免許(AT限定可)を保有している者

  ケ パソコンの基本操作(ワード、エクセル、パワーポイント等)及びインターネット、SNS等の知識を有し活用

    できる者

  コ 3大都市圏の都市地域または政令指定都市のうち条件不利地域を除く地域に居住しているか、これまで同一地域で

    地域おこし協力隊員として2年以上活動し、かつ解雇から1年以内の者で、市長から委嘱を受けた後、小諸市内に

    住民票を異動して生活ができる者

  サ 最長で3年間の活動期間終了後も小諸市に定住し、観光局と連携して企業、就業しようとする意欲のある者

  シ 小諸市の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる者

  ス 地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない者

 (2)  その他参考事項(今後あると有効と思われるもの)

  ア 国内旅行業務取扱管理者以上の資格や旅行代理店等での実務経験

  イ 添乗員等や接客業等の実務経験

  ウ 施設経営や販売等の実務経験

  エ 英語の通訳等、多言語対応が可能

  オ ICTやグラフィックデザイン、パソコン等による専門的な実務経験

 

3 募集人数

  一般社団法人こもろ観光局の事務局として観光地域づくり事業に関する活動 2名

 

4 雇用形態及び期間

 (1)  市長が小諸市地域おこし協力隊設置要綱に基づき隊員として委嘱します。(非常勤特別職扱い)

 (2)  期間は、平成29年4月1日から平成30年3月31日までとします。

   但し、1年毎に更新が可能で、最長で平成32年3月31日まで(3年間)とします。

 

5 勤務日数及び勤務時間

 (1)  勤務日数は、原則月17日間とし、必要に応じて休日等の勤務もあります。

 (2)  勤務時間は、原則として午前8時30分から午後5時15分までのうち7時間45分とします。

  (夜間等の勤務がある場合には、必要に応じて勤務時間を変更しますが、深夜早朝、休日、残業手当等はありません)

 

6 報酬

  月額 166,000円(通勤手当等含む)

 

7 待遇及び福利厚生

 (1)  小諸市に居住する際に住居が必要な場合は、市が予算の範囲内で用意します。

   但し、転居にかかる費用や生活用品、光熱水費等は自己負担となります。

 (2)  活動に必要な移動等には公用車の使用が可能です(通勤や私用には使用できません)。

 (3)  社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します(掛け金負担があります)。

 (4)  活動経費は、必要に応じて予算の範囲内で市が負担します。

 

8 応募手続き

 (1)  応募受付期間

   平成28年12月28日(水)から平成29年1月31日(火)まで(当日消印有効)とします。

   別紙の応募用紙にご記入のうえ、履歴書を添付して締切日までに小諸市商工観光課に郵送または持参してください。

   なお、提出された書類は返却いたしません。

 (2)  提出書類

  ア 応募用紙(小諸市ホームページに掲載)

  イ 履歴書(JIS規格形式A4サイズ 市販のものをご利用ください)

 

9 選考

 (1)  一次審査

   書類審査のうえ、結果を平成29年2月上旬に応募者全員に通知します。

 (2)  二次審査

   一次審査合格者を対象に平成29年2月中旬に小諸市役所において二次審査(面接)を行います。

   詳細については、一次審査結果の通知の際にお知らせします。

   なお、二次審査に要する交通費等は自己負担となります。

 (3)  二次審査結果

   二次審査の結果は、2月下旬に郵送にて通知します。

 

 

【 募集要項・応募用紙 】

2017(H29)地域おこし協力隊_募集要項[PDF:246KB]

2017(H29)地域おこし協力隊_応募用紙[PDF:100KB]

2017(H29)地域おこし協力隊_応募用紙[DOCX:20KB]

 

 

【 参考情報 】

JOIN(移住・交流推進機構)「地域おこし協力隊募集」

 

【お問い合わせ】

経済部 商工観光課

電話:0267-22-1700

FAX:0267-24-3570

備考:メール送信時はE-mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。
また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード