第18回 米・食味分析鑑定コンクール 国際大会に挑戦しませんか?

公開日 2016年10月13日

最終更新日 2016年10月19日

実りの秋を迎えていますが、長引く秋雨でなかなか稲刈りができない農家さんも多いように思います。

さて、今年度産の「小諸米」の品質を確認すべく、品評会へ出品される農家さんを募集します。
「米・食味分析鑑定コンクール」は、出品数が国内最多のコンクールで、第17回大会では、さくさく農園清水紀久夫さん(小諸市宮沢)の栽培したお米が見事、最高金賞を受賞されました。
このコンクールは、第1次審査で「食味計」、第2次審査で「味度計」による分析といった機械による一定品質以上のものを選抜し、最終審査で、米・食味鑑定士が実際に食べて評価が行われます。すなわち、機械による科学的な分析と人による5感による分析により行われます。受賞を目指すこともさることながら、自身のお米の客観的な評価を確認し、来年の栽培に活かすために、出品してみませんか。

市では、団体出品の受付を下記の日程でおこないますので、出品を希望される場合には、必要書類(コチラ)を添えて、農林課窓口へご持参ください。

 

             記

1 団体出品受付(鑑定士割引適用)

(1)日 時  10月31日(月)午前9時~午後5時、11月1日(火)午前9時~正午

                   ☆品質保持のため、団体出品の受付は、次の2日間とさせていただきます。
(2)場 所  市役所2階 農林課窓口

(3)持ち物  玄米2kg(紙袋に、出品用紙を入れたもの)/1検体

        出品料3,000円/1検体

☆団体出品がお薦めです。
メリット1   市職員が米食味鑑定士の資格を取得しているため、出品料の鑑定士割引を受けることができます。
        通常4,000円+振込手数料 / 団体出品3,000円のみ(出品当日に窓口でお支払いただきます。)
メリット2   出品検体の情報は、小冊子にまとめられるため、地域の生産者ごとに見やすくなります。

 

2 この他の出品方法(個人で出品される場合)

(1)期 間  10月1日~11月6日(必着)

(2)出品料  4,000円/1検体+振込手数料、送料

 

3 食味計による計測

 団体出品に向けて、食味計で事前に数値を確認していただくことができます。計測には、300g/1検体程度の玄米が必要になります。

(1)期 間  10月25日(火)~10月31日(月) 

(2)場 所  市役所農林課窓口

(3)費 用  当面の間、無料とさせていただきます。

(4)対 象  小諸市在住の方が栽培したお米又は小諸市内で栽培されたお米 

 

◇リンク
米・食味分析鑑定コンクール  http://www.syokumikanteisi.gr.jp/kon-18/top.html

お問い合わせ

経済部 農林課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。