職員の懲戒処分について

公開日 2015年05月19日

最終更新日 2015年05月19日

 この度、経済部事務主任(36歳)が、本年3月31日から5月13日まで、無断で欠勤するという事案が発生しました。さらに調査の結果、公金の支払遅延等があることも判明しました。

 このため、「地方公務員法」「職員の懲戒に関する条例」「小諸市職員の懲戒処分等の指針」に基づき、当該職員を5月19日付で「停職6か月」の懲戒処分としました。

 日頃から、綱紀の粛正並びに服務規律の確保に努めてきたところですが、市民の皆様の奉仕者たる市職員がこのような事案を起こし、市民の皆様の信頼を著しく損なうこととなりましたことに対し、誠に申し訳なく、心からお詫びを申し上げます。

 今後、二度とこのようなことが起こることのないよう、職員全員が襟を正し、一丸となって職務に精励してまいります。

 

平成27年5月19日

小諸市長 栁 田 剛 彦

公表資料[DOC:30KB]