小諸市認知症ケアパス 第1版 作成しました

公開日 2015年04月21日

最終更新日 2015年04月21日

小諸市認知症ケアパス 第1版[PDF:2MB]小諸市では、認知症とともに「よりよく生きていくため」「人生の最後まで、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けるため」に、認知症の人を支える資源を進行レベル別・支援内容別に整理した「認知症ケアパス」を作成しました。これは認知症の人の生活・人生を支えていく、医療・介護サービス、生活支援、制度、しくみ等を「見える化」したものです。認知症になっても私らしい生き方を実現するために、いつ、どこで、どのようなサービスが利用できるかを知り、今後の生活プランや準備、手配をしておきましょう。

また、「小諸市認知症ケアパス」では、認知症になっても個人の価値観や個性、想い、人生等を尊重し、その人の尊厳を支えていくための「認知症になった私が叶えたいアイメッセージ」を作成し、認知症になっても希望をもって生きていく姿を描き、その姿を小諸市における認知症ケアの目標に掲げたものです。この目標が、より多くの市民の方、専門職の方に共有されることを願います。

なお、小諸市認知症ケアパス作成に関して、良質で総合的な保健・医療・福祉サービスを提供できるよう、提供者間の調整をするために設置された小諸市在宅サービス調整会議へ参加された方のご意見を参考に作成しました。

お問い合わせ

民生部 高齢福祉課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-22-8900
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード