第2回ごみ減量セミナーで新焼却施設の搬入ルールを説明しました。

公開日 2014年11月19日

最終更新日 2014年11月18日

DSCF9938①

 

DSCF9940②

久保直紀 プラスチック容器包装リサイクル推進協議会専務理事

 

DSCF9942②

細谷 信治 ごみ減量市民会議会長

 

成26年11月9日に、第2回ごみ減量セミナーをベルウィン小諸にて開催いたしました。

 

129名もの市民の皆さんにご参加いただきました。

 

セミナーの内容は、プラスチック製容器包装の現状と課題、新ごみ焼却施設への搬入のルールです。

 

新ごみ焼却施設への搬入ルールについては、資料の説明のほか、細谷 ごみ減量市民会議会長より、ごみ減量推進市民会議での審議の進め方の報告もありました。

 

新ごみ焼却施設の搬入ルールは、市廃棄物の処理及び再生利用の促進に関する条例改正案として、市議会12月定例会で提案する予定です。

 

なお、当日は参加者へのアンケートも実施しましたので、ご参照ください。

 

※ごみ減量市民会議は、小諸市廃棄物減量・再資源化等推進市民会議の略称です。こちらから、ごみ減量推進市民会議の審議経過もご覧いただけます。

 

新焼却施設搬入ルール[PDF:279KB]

 

第2回ごみ減量セミナー アンケート回収結果[PDF:79KB]

 

お問い合わせ

環境水道部 生活環境課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード